picture

情報元

女子ゴルフ第2Rは荒天のため順延、36ホールに短縮
暫定首位に有村智恵、原英莉花ら4人
<ほけんの窓口レディース 2日目◇15日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(福岡県) ◇6335ヤード・パー72>

雷雲接近のため午前10時2分から競技が一時中断していた第2ラウンドだが、先ほど順延が決定した。天候の回復が見込めず、大会は36ホールの短縮競技になる。

暫定トップには、1ホールもプレーできなかった吉田優利と有村智恵のほか、7ホールで5つ伸ばしていた淺井咲希、スタートホールから3連続バーディを奪った原英莉花がついている。1打差の暫定5位タイに沖せいら、大里桃子。4アンダーには稲見萌寧、小祝さくら、高橋彩華ら7人が続く。


この記事への反応

  • 主催者は見通しが甘い。

  • 最終日が荒天サスペンデッドなら高橋選手優勝出来たかもしれないね!

  • 天気予報で早くから雷雨は予想できた筈。
    雨の中やった選手とまるまる明日出来る選手があり不公平。
    元々ゴルフ競技はこう云う事はあるのは承知だが今回は回避出来たと思います。

  • 最終日が荒天サスペンデッドなら高橋選手優勝出来たかもしれないね!

  • 1日36ホール、タフな闘いになるが、真の実力が分かっていいだろう。天候回復を祈る!

  • もしかしたら三日目や四日目じゃないので高橋が勝かもね!

  • これでもう誰が優勝できるのか完全に分からなくなった。
    上位30人くらいに誰でもチャンスがある。