picture

情報元

東京五輪:「女子ゴルフ金メダルは私のもの」…韓国・米国・タイ・日本「スターたちの戦争」
今年の夏、東京五輪が行われれば、女子ゴルフの金メダルは当然、韓国が手にすることになると期待しているファンが多い。今月10日現在の世界ランキングで1-3位は韓国の高真栄(コ・ジンヨン)、朴仁妃(パク・インビ)、キム・セヨンとなっている。5年ぶりに全米女子プロゴルフ協会(LPGA)ツアーで優勝した金孝周(キム・ヒョージュ)も世界ランキング7位に浮上、大きな戦力だと言える。大韓体育会も、朴仁妃が2016年リオ五輪で金メダルを取った女子ゴルフを東京五輪の金メダル有力種目に挙げている。

今年8月4日から4日間にわたり、埼玉県の霞ヶ関カンツリー倶楽部で行われる予定の女子ゴルフ出場者は、6月28日の世界ランキングに基づいて決定される。1国当たり基本的に2人ずつ出場できるが、世界15位以内ならば最も多くて4人まで出場可能だ。

今年初めまで韓国と米国、そして開催国の日本が金メダルを争うという予想が強かった。米国も現ランキングならば4人まで出場が可能だ。ネリー・コルダ(4位)、ダニエル・カン(6位)、レクシー・トンプソン(9位)、ジェシカ・コルダ(14位)らが15位以内だ。日本は世界10位の畑岡奈紗の出場が有力で、古江彩佳(25位)と渋野日向子(26位)が残り一枠を競い合っているところだ。開催国の選手だけに、天気やコースに適応しやすいというメリットがある。

この3強の構図に最近、タイがダークホースとして浮上してきている。今年4月のANAインスピレーションで優勝したパティ・タバタナキットは、今年初め162位だった世界ランキングを11位まで引き上げた。かつて世界1位だったアリヤ・ジュタヌガーンはホンダLPGAタイランド優勝して再起し、同21位になった。怪力で長打のある2人は、最近の競技力だけを見ると韓国の五輪女子ゴルフ2連覇にとって最大の障害になるものと思われる。

これらのほかにも伏兵は多い。リオデジャネイロ五輪銀メダリストのリディア・コ=ニュージーランド=が3年ぶりに優勝して世界8位に浮上した。カナダのブルック・ヘンダーソン(同5位)やオーストラリア代表として出るイ・ミンジ(ミンジー・リー、同12位)らも当日のコンディションによってはいつでも優勝を狙える力を持っている。

この記事への反応

  • 韓国は五輪拒否しているし参加はこちらからお断りです。

  • 東京五輪開催は、中止ありき。コロナウイルスを撲滅させなきゃ、世界から非難轟々でしょう?
    だから、メダルは無い。

  • 出てきたらまずメダルは難しいでしょうね。畑岡が絶好調なら可能性あるかもでしょう。

  • 日本のテレ朝・TBS・NHKなど極左メディアも五輪中止運動を展開中であり五輪のテレビ中継はやらないでしょうね、ゴルフに関してはゴルフチャンネルで中継され日米で勝者が決まるだろう。

  • オイオイ韓国はオリンピックでないんだろ?
    出来るかどうかもわからない五輪だけどそもそも参加しない国の人間が期待してどうするんだ?

  • 写真の中国の選手は中川家の礼二とそっくり。

  • ボイコットしないんだ。

  • ノージャパンでお願いしますね