picture

情報元

稲見萌寧の“キックボクシング”姿にファン騒然
「ストイックな萌寧ちゃんに感服!!」
稲見萌寧の“22歳”らしい素顔がのぞくトレーニング動画

女子プロゴルファーの稲見萌寧が自身のインスタグラムを更新。キックボクシングトレーニングの様子を公開しました。

ピンクのTシャツと黒のレギンスを着用したラフな装いの稲見は、インスタグラムのライブ配信で、以前フォロワーから要望があったという、キックボクシングのトレーニングを公開。


2020年に参戦した「全米女子オープン」で、同組選手との飛距離の違いを見せつけられた稲見は、帰国後からキックボクシングのトレーニングを採用。オフは週6日、シーズン中も試合のない月曜日にジムに通って、コンディションを整えていると言います。

インターバル中にスマホ画面に近づくと、フォロワーからのコメントを読み上げ「(キックもお願いします)…キックはやりたくありません」、「(金土日のうっぷんがたまってますね)…たまってますね。思い切りたまりましたね」と答えるなど、リラックスした様子を見せています。

時折、歌を口ずさんだりトレーナーと仲良く談笑しながらも、アスリートらしいストイックなトレーニングで追い込み、最後には「二度とやらない!」と倒れこむ姿も。


また、床に寝そべりながら髪の毛でハートマークを作ってほほ笑んだりと“22歳”らしいキュートな素顔ものぞかせています。

ライブ配信には仲良しの“レイチェル”こと女子プロゴルファー・臼井麗華からもコメントが寄せられ「チェルちゃんからちゃんとやってるか?ってきた…チェルちゃんだよ、サボってるの。チェルちゃんそろそろやらなきゃマズイんじゃない?」などのやりとりも。

配信を見たフォロワーからは「ストイックな萌寧さんすてき」「普段のトレーニング風景が見れて最高です!」「スタイルいいし、カッコいい」「定期的にボクシングライブ見たいです」などの声が寄せられています。

稲見 萌寧(いなみ・もね)
1999年7月29日生まれ、東京都出身。2020-21シーズンは9勝を挙げ、見事賞金ランキング1位に輝く。さらに、東京五輪では銀メダルを獲得した。正確無比なショットを武器に、昨シーズン2位だったメルセデスランキングのトップを狙う。Rakuten所属。


稲見萌寧のInstagram


この記事への反応

  • この方、トップ中のトッププロです。
    熾烈な競争争いの中と私達は思っていますが、私たち外野の事は余り気になさらずに努力なさってください。
    私達が頑張って下さいと思わなくても、伝えなくても、この人は進みます。
    オリンピックを観て思いました。
    怪我に気をつけて。

  • この前、TVでのプレーを見たとき「やせたなあ。」と思いました。
    でもちゃんととレーニングしてるんですよね。
    さすが稲見プロ。
    まだ6月。今シーズンも素晴らしいプレー。見せてください。
    女子ゴルフ、応援しています。

  • 女子プロは昔は岡本、不動、宮里のファン。
    現在は稲見の大ファンです。
    体調を整え年間5勝位はして欲しい。

  • 日本人ゴルファー初の唯一のメダリストですね。
    体幹鍛えるのにキックボクシングは最適でしょ。
    ストレス解消にもななりそう。

  • 体幹を鍛えるのには、良いのかも知れませんね。
    素人でよくわかりませんが、足首とかを怪我しないか少し心配です。

  • 腰に不安があるのにキックて大丈夫なん?と思ったけど良く考えたらゴルフスイングの方が負担大きいわな

  • 半身の筋肉からのお尻のラインが芸術的に綺麗!
    素晴らしいスタイルしてる

  • 女子は、群雄割拠。去年は神がかってた。
    ケガに気をつけて、頑張って。