picture

情報元

畑岡奈紗、笹生優花、古江彩佳、渋野日向子、西郷真央が出場 全米女子プロ
海外女子メジャーのKPMG全米女子プロゴルフ選手権が、23日から26日にかけて米メリーランド州のコングレッショナルCC(6,831ヤード・パー72)で開催される。

日本からは畑岡奈紗、笹生優花、古江彩佳、渋野日向子、西郷真央の5人が出場予定。
古江は前週のマイヤーLPGAクラシック最終日に「64」を叩き出しており、良い状態で大舞台に入ってくる。西郷は44位タイだった3週前の全米女子オープン以来の試合となる。

日本勢以外では、連覇を狙うネリー・コルダ(米)、大会3勝のインビー・パーク(韓)、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)ら歴代覇者に加え、マイヤーLPGAクラシックを制したジェニファー・カプチョ(米)も参戦。また、コ・ジヨン(韓)、ミンジー・リー(豪)、リディア・コ(ニュージーランド)、アッタヤ・ティティクル(タイ)ら世界ランキング上位勢も集結する。

なお、野村敏京はウェイティング1番手となっている。


この記事への反応

  • 初日の滑り出しが、まずは大事になる。
    ショット&パットを上手く噛み合わせるのは誰か・・!
    距離も池もあるし、特にマネジメント力が試されるコース。
    現状、畑岡、笹生、古江、渋野、西郷の日本勢5人、
    皆、頑張って欲しいね!

  • この距離の長さではやっぱり笹生優花が1番上かなぁ?
    畑岡奈紗はどうなんやろ良いのか悪いのか?
    西郷真央の休養明けはかなり期待出来ると思う。
    古江彩佳は、セカンドの制度かな。
    渋野日向子は、初日次第、ドライバー次第、ete...
    野村敏京出れたらがんばれって感じでしょうか?
    みんな頑張って欲しいですね。

  • それぞれ、実績や実力のある選手が揃いましたが、今調子が悪く当たりの出ていない渋野日向子選手が心配です。
    その他はそこそこは行くと思いますが優勝争いはちょっと無理な気がします。
    一番安定感のある畑岡選手も前週は40位ぐらいでした。
    プレッシャーの中でスコアを伸ばしおお叩きしない選手が上位に来ると思いますが。
    4日間楽しませてくれる選手がいれば良いのですが。

  • ウェイティング1番手なら野村選手も出場できそうで、日本勢は6名でしょうか、皆さんがんばって下さい。
    日本勢が上位に食い込んで、できれば優勝争いする姿を応援したいものです。
    パットが決まれば、それが渋野選手の可能性もありますね。
    そうなればファンとしては、大喜びです。

  • 長い。難しいコースなんだろう。
    さらにグリーンの硬さ、スピード、ラフ、ピン位置などコース設定も厳しいだろう。
    本当の力が試される。日本選手が跳ね返されないか、なんか怖い感じ。
    逆にここで結果出したら本物。

  • この長さなら笹生、それに西郷真央、勿論畑岡奈紗期待かな?
    古江彩佳はマネジメント勝負でなんとか上位に食い込んで欲しいが、野村は出られたら調子良いだけに期待したい
    渋野?予選通過なるかな?

  • なんだかんだ言っても私はメジャーに強い渋野に期待したいな!
    勿論日本勢には全員予選突破して、決勝ラウンドで見たいな!

  • みんな頑張って、期待してます!