picture

情報元

古江彩佳64のビッグスコアで通算10アンダー
18番圧巻イーグル締め「最後まで良かった」
<米国女子ゴルフツアー:メイヤー・クラシック>◇最終日◇19日◇米ミシガン州ベルモント、ブライズフィールドCC(6556ヤード、パー72)◇賞金総額250万ドル(約3億2500万円)◇有観客開催

70位から出た古江彩佳(22=富士通)が、1イーグル、6バーディー、ボギーなしの64と8つ伸ばすビッグスコアをマークし、通算10アンダー、278でホールアウトした。ホールアウト時点で、日本勢トップの15位前後まで順位を上げた。

前半は3番パー4で、第2打をチャンスにつけて最初のバーディーを奪った。6番パー4も2オン1パットで伸ばすと、8番パー5は第3打のアプローチを1・5メートルに寄せてバーディー。3つ伸ばして折り返した。

後半もボギーをたたくことなく、14番パー5では2オンに成功し、2パットで4つ目のバーディーを奪った。15番パー3は、難しいラインのパットを沈めて連続バーディー。17番パー4で第2打を2メートルにつけて6つ目のバーディーを奪うと、圧巻は最終18番パー5だった。2オンに成功すると、長いパットを決めてイーグル締め。大歓声と大きな拍手を浴びた。

フェアウエーキープ率は84・62%、パーオン率は83・33%、総パット数は27。ショット、パットともにさえた1日を物語る、高水準の数値を並べた。「今日は本当に流れが良くて、トータルで最後まで良かったなと思います。ショットも良かったですし、最後はパターが、入れたい距離で全て入ってくれたので、パターが1番良かったかなと思います」と、納得の表情で振り返った。

パー5の14、18番で、2オンに成功したことについては「やっとセカンドで乗せられたので、楽にバーディーとかイーグルが取れたなと思います」と、満面の笑みで話した。飛距離が出るタイプではないだけに、これまでは米ツアーの距離の長さに苦しめられることも多かった。だがこの日は、うまくフェアウエーで転がして距離を稼ぐなど、ショットの正確性が一段と光った。18番の第2打については「完璧に、真っすぐピンに向かってくれました」と、うれしそうに振り返った。

今季メジャー第3戦となる、次週の全米女子プロ選手権(23日開幕、メリーランド州)に向けて、良い流れを持ち込む形となった。「パターが入らなかったりはしたんですけど、最後までいいショットはできたかなと思うので、次につなげられるかなと思います。また変わらず、自分らしいプレーで、しっかりとショット、パットができればいいなと思います」と、声を弾ませていた。


関連記事


この記事への反応

  • 古江選手、かっこよかったね。ゴルフの内容も最高でした。
    私は同じ日本選手の誰とどう比較してではなく、一連のメジャーへの挑戦を観ていて本人にしか分からない苦労や悩み、試練もあるんだろうけど、それを表に出さずに毎試合コンスタントにスコアを作っていく彼女の姿に感動するわ。
    きっと近い将来獲れると思いますね。

  • 古江彩佳プロ、素晴らしい。
    ルーキーイヤー、未体験コースの試合が続く中、遂に最終日にベストスコアを叩き出す。
    長期の海外滞在、長距離移動、転戦が続く厳しい環境下、難コースが待ち受ける。
    苦悩の日々の経験から学び、積み上げた進化の証だろう。
    小さな身体で飛距離が足りない?
    ランで稼げば良い。
    パー5も2オンさせる。本当にクレバーなゴルフだった。
    置かれた環境に技術をアジャストさせるスポーツの真髄を魅せてくれた。
    積み上げた経験と自信が確信に変わる、正にターニングポイントの試合。
    そして、来週はメジャー大会。
    4日間、自分を信じて、戦って欲しい。
    また一人、愉しみな選手が増えた。

  • 古江選手凄かった!
    最終ホールのイーグルチャンスを決めきるところにメンタルの強さを感じた。
    最終順位24位と大躍進もお見事!
    今日のラウンドがLPGAでのターニングポイントになりそうな予感がする、全米女子プロも大いに期待したい。

  • ほとんどの試合バーディー合戦が当たり前の米ツアーで優勝するまたは争える選手の一つの指針としてビッグスコアが必須だと考える。
    1日7アンダー以上を1度も出せないようではトップクラスの仲間入りは出来ないし出来れば8アンダー以上の実績を作りたい。
    期待されながら思うようにスコアをマーク出来ていなかった古江ちゃんにとって64(8アンダー)を出せた意味はとても大きいと思う。
    自信を深めたであろう古江彩佳の全米女子プロが楽しみだ。

  • 彩佳ちゃんは、技術、メンタル申し分なく、性格も非常に明るく、とても可愛い選手ですね。
    優勝も間違いなく来るでしょう。
    テレビ放映等マスコミにもっと取り上げて欲しいですね。
    頑張れ彩佳ちゃん応援してます。

  • 日本では西村優菜選手が圧巻の逆転優勝をするなど、元ナショナルチームのメンバーは頑張っていますね。
    他の仲間であった、吉田、安田選手たちにも期待しています。

  • 古江プロは益々アメリカで十分戦える自信を深めたと思います。
    一年目なので、環境も違い、色々学ばなければならないので、大変だと思いますが、良い仲間が出来ると思います。
    応援しています。

  • 凄かった!
    今日のプレーは今後を変えるのではと思えるくらいに凄かったです!
    次戦が楽しみで仕方無いです。