picture

情報元

さんま「成功するのは分かっていた」
常連だった「ゴルフ場」のバイト男性は後の人気俳優
お笑いタレント、明石家さんま(66)が31日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」(火曜後8・00)に出演。ゲストとして登場した俳優、玉木宏(42)との縁を明かし、懐かしんだ。

下積み時代に関するトークで「みんなバイトしたり」と切り出したさんまは、「玉木君もバイトしながら来ているもんね、役者にな」とコメント。さんまが玉木のバイト先に常連客として訪れていたといい、「まだ役者になっていないころに俺がゴルフ練習行ったら、彼といつも(会って)。しゃべりかけて“役者になりたいんです”とか言って。頑張りや~とか言っていたら、ホンマにここに現れた」と、しみじみ話した。

その後、芸能の世界で初共演した際の心境について、玉木が「それはそれは、うれしかった」と振り返ると、さんまは「俺は不思議やった。アイツがコイツっていう」と告白。バイト時代の玉木は男前だった?の問いには、「群を抜いて。仕事さえ来れば成功するのは分かっていた」と打ち明け、「けど、ここまでくるとは夢にも思わなかったけどね。なんか(玉木を)あしらっていた俺がイヤ、自分で」と漏らした。当時の自身の心境、現在の玉木の立ち位置に思いをめぐらせ、「そう(玉木が役者になりたいと)言ったって芸能界甘くないよ…、甘~いって」と、ノリツッコミで笑わせていた。



この記事への反応

  • 玉木にしてみれば、また世に出る前に出会っていたスターとのこういった形での再会に感慨深いこと極まりないだろう。
    玉木はこれからもさらなる精進をしてどんどん登りつめていくんじゃないかな、そういう姿をファンとして見ていくのは大変な楽しみである。

  • ゴルフ場でアルバイトをしていた時にはさんまは本当に雲の上の人だったんやろね。
    当時をさんまはイケメンは群を抜いていた。
    仕事も出来たからこの世界に入ってくれば成功するのは分かっていた。
    と当時の話をこのさんま御殿で改めてするのが凄いよね。
    雲の上の人が今や対等にトークしているんやからな。
    今や日本を代表する俳優の一人に成長したもんな。
    ドラマも全部楽しみに見ていたので映画ももちろん見に行きますよ。
    楽しみにしてます!!

  • 売れる前に芸能界の人間との接点を求めて目黒区の打ちっぱなし練習場でアルバイトをしてたことは、結構、有名な話では?
    玉木氏の自宅はこの練習場のすぐ近くだが、それだけ思い入れが強い場所なのだろう。

  • まあどんだけカッコ良くても
    どんだけ才能があっても
    やはり世に出る"運"が無いと成功出来ない世界だから
    その世界で第一線を張っている人物だからこそ、共演出来ているご縁の不思議を感じているんだと思う。

  • のだめカンタービレで、千秋先輩役の玉木宏さんを見た時は、少女漫画から王子様が飛び出して来たのかと思えるほど、完璧な容姿でした。

  • 玉木宏さんだからこそ、あの「極主夫道」で演じてもその際どさの中でさえイケメンが見てとれる。
    マイ・ファミリーの刑事も演じる。
    玉木宏という役者は、凄い。

  • まあ玉木が居たらそりゃ群を抜いて目立つだろ。
    芸能界でもトップクラスのいい男だから、その辺にいたらそりゃね。

  • 玉木宏さんは兎に角カッコいい素敵な俳優さんです。
    どんな役柄も玉木宏さんの演技を見ているとほれぼれします。
    これからも映画やテレビドラマで頑張ってください。