picture

情報元

堀琴音、「おっ、私も」と刺激になっている姉・奈津佳の復調の兆し「うれしくて」
26日からリゾート トラストレディス

国内女子ゴルフツアーのリゾート トラストレディスが26日、山梨・メイプルポイントGC(6580ヤード、パー72)で開幕する。25日はプロアマ大会後、ツアー2勝の堀琴音(ダイセル)が会見。今季序盤戦は1勝を含め優勝争いを重ねるも、直近5試合はトップ10に入れていない。全米女子オープン出場は回避し、国内で試合を重ねる今の心境は「我慢の時」と表現した。だが、ツアー2勝の姉・堀奈津佳(サニクリーン)が、前週のブリヂストンレディスで約1年2か月ぶりの予選通過。これを励みに復調を期す。

堀は「今は我慢の時です」と言った。好調の序盤は優勝争いの常連だったが、直近5試合はトップ10入りなし。「調子が今ひとつなのは仕方ないです。でも、やることは変わりない。自分の心も変わりないです」と言い、前を向いた。

一方で、姉の奈津佳は前週のブリヂストンレディスで約1年2か月、11試合ぶりの予選通過。今季は明治安田生命レディス第2日、約7年ぶりとなる60台の「69」をマークするなど、復調の兆しを見せている。それも踏まえ、堀は「先週も(奈津佳は)2日目の前半まではトップ5に入っていました。うれしくて、『おっ、私も』という感じになりました」と振り返った。


そして、姉妹の願いは「最終日に同じ最終組で回って優勝争いをすること」。姉は今大会不在だが、堀はコツコツと試合を重ねつつ、その夢に向かっていく。


この記事への反応

  • 性格がさっぱりしててサバサバしてる明るい子は人気あるんだけど、そのおかげで物事を深く考えずに来たって事もあると思う。
    姉ちゃんは人生で初めて深く考え込んだんじゃないかな。
    低迷期が長いのもゴルフうんぬんではなく、物事を深く考える考え方を構築していた期間かもしれないね
    ずっと気にしています
    早く3勝目を見たいです。

  • 奈津佳姐さんは優しい良い子なんですね。
    2勝した頃はファンも沢山居ましたね。
    性格優しいから勝ちきれない。
    そのうちファンも離れていきました。
    今、再注目されてますね。
    是非、今チャンスですから戻ってきて欲しいです。
    当時のファンでしたからね。
    そう思っている人沢山いますよ。
    妹より姉さんが好きってね。

  • 私は上位陣の争いよりも、堀奈津佳プロの予選通過を願いながら観戦していました。
    予選通過、おめでとうございます。
    次回は、妹こっちゃんとの最終日同組でのプレイを見たいです。

  • 怒ったり、拗ねたりしてもなぜか憎めないキャラ。
    ステップでもがいてる時もくさらずファン対応されてました。

  • 琴音は頑張っているしかし最近姉もやる気を見せてちったぁ性根でも入れかえたろか?
    何故なら同級生の仲間に葦を掬われて沈められるのが薄々感じている。

  • 今、私が1番好きな女子プロです。 スイング独特だけど、なんともかわいい。