picture

情報元

古江彩佳が64人のマッチプレーに出場
グループステージはカルロタ・シガンダらと
<バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー 事前情報◇24日◇シャドークリークGC(米ネバダ州)◇6777ヤード・パー72>

米国女子ツアー唯一のマッチプレー戦が現地時間の25日(水)から5日間の日程で開催される。本大会には64人が出場。日本からは古江彩佳が参戦する。

64人は16組4人のグループに分かれ、各グループで総当たり戦を行い各1位が決勝トーナメントに進出する。古江はグループ内最上位の世界ランキングで、カルロタ・シガンダ(スペイン)、エンジェル・イン(米国)、ポーリーヌ・ルサン-ブシャール(フランス)とのグループに入った。

次週は「全米女子オープン」が開催。今季の海外女子メジャー2戦目に向けて、勢いをつけて臨むことができるか。大会は初日から3日目までがグループステージ、4日目と最終日でベスト16から決勝戦までを行う。

なお、畑岡奈紗、笹生優花、渋野日向子は出場しない。


この記事への反応

  • 小柄で距離も出ない、それでいて表情を変えないしフェアウェイも外さない、そんな古江選手にマッチプレーで対戦相手は妙なプレッシャーを感じてしまうんじゃないか?
    シガンダ選手はいかにもマッチプレーに強そうだけど決勝Tに進んでポイントを積み上げられるよう頑張ってほしい。
    去年のこの大会では決勝Tに勝ち上がった実力者が翌週のメジャーを見据えて棄権したなんて例もあったし決勝Tに進めば何が起こるかわからない
    健闘を祈ります。

  • 昨年もラウンド数以上に選手はラスベガスの暑さにやられてました。
    特に今週は猛暑で木曜は40℃近くあり、湿度も10%未満の予報です。
    くれぐれも水分補給しお体には気を付けてください。
    乾燥して硬くて速いグリーンはメジャーに向けていい調整にもなります。
    このグループは3人とも平均飛距離270以上の飛ばし屋揃いですが、ストローク・プレーとは違った面白さを味わえると思います。

  • 古江さんは、ディスイズオールドオリジナル日本人って感じかな。
    体は小柄。でも真面目でコツコツと派手さはないが、内に秘めたる気持ちは強い。
    技術的には十分だしパーソナリティーはマッチプレーは向き。
    ともあれ 今週応援する選手ができて楽しみなった。
    ありがとう古江さん!
    頑張ってください。応援してます。

  • 古江さん、また一杯ゴルフが出来ますね
    先日、宮里藍さんが「LPGA1年目は楽しみしかなかった。」と仰っていましたが、まさにそのまっただ中なのでしょう。
    シガンダ、センジェル・イン、ブシャールと強敵揃いのグループですが、古江さんらしいゴルフで決勝トーナメント進出してください。
    全米女子オープンとの連戦楽しみにしています。

  • ロレックスランクの上位選手がほとんど出てないからだろうけど、いいメンバーにあたったね
    CMEランクではほとんど変わらない4選手だけど、ロレックスランクでは古江がずっと上だし、これなら勝ち残らなければね

  • 古江さんの精密なショット、秀でたゴルフ脳、鋼鉄のメンタル、鉄人的体力。
    存分に活かして、本人が満足するゴルフができますように。
    どんな試合展開になるのか、楽しみでしかない。
    きっと躍動する姿を見せてくれるでしょう。

  • 多くの海外選手の技術を見ることが出来るので自分の今後に役立つことでしょう
    何事もチャレンジですね

  • 古江さん、いいね。
    その前向きな姿勢が素晴らしい。
    好感が持てる。
    アメリカで頑張って。