picture

情報元

西郷真央、劇的イーグルで大混戦制す
「耐えて耐えて流れが向いてきて最後に」
今季10戦で5勝目
<国内女子ゴルフツアー:ブリヂストン・レディース>◇最終日◇22日◇千葉・袖ケ浦CC袖ケ浦C(6713ヤード、パー72)◇賞金総額1億円(優勝1800万円)

西郷真央(20=島津製作所)が劇的なイーグルで大混戦を制した。最終日は69をマーク、通算13アンダー、275で今季出場10戦目にして5勝目を挙げた。2打差2位に稲見萌寧、3打差3位に山下美夢有、青木瀬令奈が入った。

千葉出身の西郷には、ご当地優勝だ。優勝スピーチで「今日は前半すごく苦しい展開が続いて、そんな時にギャラリーの皆さんに“頑張れ”“今が耐え時だぞ”とたくさん声をかけていただいて。耐えて耐えて、流れが向いてきて最後にイーグルがとれて、頑張って良かったです。これからも感謝の気持ちを忘れず、頑張りたいと思います。ありがとうございます」と話した。


西郷はこの日、山下、有村に1打差をつけた首位から同じ最終組でスタート。4番でボギーが先行、1組前でアウト32を出した稲見に首位を奪われ、前半終了時は2打差をつけられた。しかし、13番でバーディーを奪って通算10アンダーにスコアを戻した。山下、稲見、青木と首位で並んで迎えた16番パー5。グリーン左前バンカーから30ヤード弱の第3打を放り込み、通算12アンダーと抜け出し、最終18番もバーディーで締めくくった。

前週まで屈辱の2戦連続予選落ちだった。今大会前に師匠・尾崎将司のもとに出向き、技術的には「テークバックからトップへの軌道」をチェックされ、スイングを修正。メンタル面では「調子が悪いときでもなんとかする重要性」を助言された。今大会の開催コースは尾崎が88、97年のブリヂストンオープンで優勝を飾った地。最高の形でV字回復、恩返しを果たした。


関連記事


この記事への反応

  • 今季10試合に出場して5度の優勝を挙げたこと、勝率50%を記録したことは世界的に見て賞賛に値します。
    勝率そのものは黄金時代のタイガー・ウッズを彷彿させる勢いと言えますし、日本の女子ツアーに限って言えば、昨季の稲見萌寧を思わせます。
    その稲見を抑えての優勝ですから西郷真央自身も達成感、充足感は大きかったことでしょう。
    今大会前の2週連続予選落ちは、今季全体から見れば、勝率より格段に低いわけですから、2連続予選落ちの部分だけにフォーカスして気にする必要は、本来はさほどないのです。
    とはいえ、西郷自身にとっては大いに気になるところだったのでしょう。
    ジャンボ尾崎からの助言は「テイクバックからトップにかけての軌道修正」という技術面と「調子が悪いときでも、なんとかする」というメンタル面の双方だったとのことですが、後者の助言が活きて彼女の心を支えたのでしょう。
    気は心、ゴルフも心という証。
    素晴らしい優勝でした。

  • 西郷選手は2戦連続予選落ちから立ち直っての見事な優勝だと思われます。
    この師匠のアドバイスを素直に受け入れたからこそ16番の見事なイーグルに繋がり、最終18番でもバーディーで締めた文句なしの内容だったものと感じられます。

  • 緊迫感のある試合で見ていてどきどきした。
    16番で西郷さんがグリーンから遠いバンカーに入れた時、アナウンサーの『寄るんでしょうか?』と言うのに対し、解説の飯島茜さんが『寄るとか寄らないではない、寄せるんです。』と言ったが、西郷さんはバンカーショットを寄るどころか入れてしまった。
    西郷さん、稲見さん、山下さん、それぞれにピンチがあったが3人とも長めのパットをねじ込んでピンチを凌いでいた。本当に強いもの同士がぶつかっている中でイーグルが飛び出して見ていて思わず大きな声が出てしまった。
    渋野さんが帰国参戦して盛り上がったが優勝争いには渋野さんがいなくても十分だった。
    もちろん、いたらもっと盛り上がっていたかもしれないが。
    渋野さんには米国の試合で盛り上げてほしい。

  • 地元での優勝おめでとうございます。
    ジャンボ邸も近いしメンタル的にも支えになったのかな?
    同門の原選手が故障明けでイマイチだけど直に復活すると思う!
    両者共に切磋琢磨して頑張って欲しい。
    それにしても2回に1回優勝って…凄いね!

  • 西郷さん、優勝おめでとう
    この2週間、辛い思いでしたでしょうが、いい休養とジャンボ師匠の助言を受け今日の日を迎えることができ、一ファンとして嬉しく思っています
    体調管理に気をつけて2桁優勝に向かって進んでください

  • それにしてもジャンボ尾崎さんの指導能力のレベルの高さには敬服いたします。
    崩れてる部分の適切なアドバイスを受け、そこを修正するだけで2試合連続の予落からいきなり優勝とは。
    本人ももちろん高いレベルでの技術、コースマネージメントを持ってるのだろうけど師匠の眼力の凄さには驚くばかりですね。

  • 西郷選手おめでとうございます!
    稲見選手も徐々に復調気配ですね。
    色々な選手が勝つのも面白いですが、頭ひとつ抜けた存在がいるとツアー全体が盛り上がってレベルアップすると思います!
    西郷選手は今年何勝するかな?
    全盛期のイボミ超えするでしょうか!?

  • 西郷選手、優勝おめでとうございます。
    2戦連続予選落ちからの優勝とは!
    的確なアドバイスをした師匠のジャンボさんもお喜びでしょうね。
    この勢いで、世界にも強さを見せつけて欲しい。
    頑張って!