picture

情報元

全米プロは6人中4人が予選落ち
新時代のセッティングに経験不足の日本選手「白旗」
【全米プロゴルフ選手権】第2日

6人が出場した日本勢で、予選を通過したのは松山英樹(30)と星野陸也(26)の2人だけ。カットラインギリギリながらともに通算4オーバー、144の64位だった。香妻陣一朗は6オーバーで89位、稲森佑貴は8オーバーで105位、木下稜介は11オーバーで123位、金谷拓実は13オーバーで135位に終わり、予選落ちとなった。

木下稜介(30)は初日、「全然通用しない」と白旗をあげたが、それも当然だ。1936年オープンの会場は、なだらかな丘につくられたクラシックなコース。前回開催(2007年)より距離は約400ヤードも長くなった。バミューダとフェスキュー芝がミックスされたラフは短く、グリーンを狙うこともできるが、小さな砲台グリーンに止めることは難しい。アンジュレーションもきついし、ガードバンカーは深い。2日目は昼過ぎまで強い風も吹いた。

ゴルフライターの吉川英三郎氏がいう。

「今の米ツアーにはドライバー飛距離が310ヤード以上の者が20人いるが、これはあくまでデータであって、実際には330ヤード以上飛ばす者も少なくない。5番ホールは656ヤード(パー5)もありますが、逆風でなければ2打でグリーンに乗せる選手もいる。ビッグドライブでゴルフ界に衝撃を与えたウッズの全時期と比べてゴルフが大きく変わり、コースセッティングも難しくなった」

■パワーゴルフを最大限に引き出すセッティング

首位は圧倒的なドライバーの飛距離でアドバンテージを取るパワーゴルフが全盛だ。そんな選手たちの能力を「最大限に引き出すセッティングになっている」と、吉川氏はこう続ける。

「会場は小さくうねりの激しい砲台グリーンが特徴です。このグリーンをどう攻略するかが、今大会のポイントです。第1打の飛距離と方向性はもちろん、グリーンを狙うショットの正確性、弾道の高低やスピンコントロールも求められる。海外経験の少ない日本選手には厳しいコースです。右足の大ケガが完治していないウッズは技術を駆使しながら決勝に進んだのはさすがです」

首位は、通算9アンダーのW・ザラトリス(25)。昨年のマスターズで松山と優勝を争った若手。この日は強風が予想され、グリーンをカットしなかった。3日目以降は難易度が増すかもしれない。

∇松山英樹の話
「いいショットもパットも1回だけ。この結果は仕方ない。予選を通れば、14番(4メートル)のパーパットが入ってくれたことが大きかった」



関連記事


この記事への反応

  • 松山選手はもちろんですが、石川選手も日本でプレーしていれば永久シードは確実にもっていたでしょうし、それくらい日本の男子ゴルフの平均は世界と離れてると言う事だと思います。
    でもプロなので池田選手の様に日本でプレーを選ぶ人もいて当然だと思います。
    若い頃から失敗しても海外の環境で試合して慣れる事も必要ですし、メジャーだけ参加しても結果が出るほど甘く無いと思います。

  • 実力で落ちる選手が活躍できる方法は、地の利を生かすこと。
    アメリカ在住の松山選手は別として、今回予選落ちした選手は、本人はそのつもりがないだろうがアメリカを舐めすぎていると思う。
    少なくとも一週間前からは、現地で調整してもらいたかった。

  • 世界ランキングの算出方法も見直されるし、来年以降は参加できる選手も減るでしょう。
    それと日本会場の予選会や、日本ツアーの大会の上位何人にメジャーの切符みたいなのも、現地で恥をかくだけなので廃止した方がいいと思う。
    ホントに出たい選手は廃止されたとしても色々考えて行動するでしょうし。

  • 経験不足が原因かなあ。
    馬力の違いじゃないのかなあ。
    予選落ちした4人は身長が180センチに満たない体格。
    体格の良い、運動能力に秀でた若者がゴルフを選ぶ環境に日本がならない限り日本選手がメジャーで予選落ちが多発する状況は続く気がする。
    そして、ゴルフ場も含めそんな環境になるとは今後も望めそうもない。

  • いや、星野、香妻は頑張っていたよ。
    星野は確かアメリカで鍛えているんだよね。
    それがしぶとさにつながっているんだと思う。
    シェフラー、DJも予選落ちしてるんだから、厳しいフィールドだと思う。

  • 飛距離の問題ではありません。日本ツアーの日本人で予選通ったのは一人だけというのは、飛距離ではなく実力の問題。
    アンサーやクーチャー等の飛ばないPGAの選手もちゃんと予選通っています。

  • スポット参戦で結果が出るほど米ツアーは甘くない
    ってか、日本人がこれだけ出れることが不思議でならない
    そのせいで出られない米ツアーの選手の方が上位にいくチャンスはあったかもね
    曲がらないけど飛ばない稲森よりは小平が出た方がよかったんじゃね?

  • また日本男子ツアーの人気がなくなる。