picture

情報元

西郷真央&山下美夢有&申ジエが首位 渋野日向子は予選落ち
◇国内女子◇ブリヂストンレディスオープン 2日目(20日)◇袖ヶ浦CC袖ヶ浦コース(千葉県)◇6713yd(パー72)

2週前のメジャー初戦を制した山下美夢有、ツアー28勝の申ジエ、がともに「68」でプレーし、「70」で回った今季4勝の西郷真央と通算7アンダーの首位で並んだ。

西郷は3バーディ、1ボギーに「前半は比較的ショットが良くて、バーディチャンスにもつけることができた。後半はチャンスにつくことはなかなかなかったが、その中でトータル2つ伸ばせたのは良かった」と振り返った。


前週まで2戦連続で予選落ちし、大会前には師事するジャンボこと男子プロの尾崎将司から直接指導を受けた。

「まだちょっと意識しないと自分の悪い癖が出てくる。(スイングの)素振りのときは通る軌道を意識して、打つときはそこまで意識しないようにしている」と話した。

通算5アンダー4位に有村智恵、酒井美紀。通算4アンダー6位に昨季賞金女王の稲見萌寧とユン・チェヨン(韓国)がつけた。

初日首位発進した林菜乃子は「75」とスコアを落とし、大里桃子、藤田さいきらと並ぶ通算3アンダー8位に後退した。

2022年国内初戦に臨んだ渋野日向子は2バーディ、3ボギーの「73」と初日の出遅れを挽回できず、通算3オーバー69位で予選落ちを喫した。

<主な成績>
1T/-7/西郷真央、山下美夢有、申ジエ
4T/-5/有村智恵、酒井美紀
6T/-4/稲見萌寧、ユン・チェヨン(韓国)
8T/-3/大里桃子、藤田さいき、菅沼菜々、サイ・ペイイン、金澤志奈、林菜乃子、後藤未有、臼井麗香


関連記事


この記事への反応

  • 今、注目されている西郷、山下両プロの同組によるスコアが動くサードラウンド、盛り上がりますね。
    それにしても、サードラウンドは地上波全国ネット無し、最終日も短時間の録画放映。
    有料ネット配信中心では、残念ながら女子プロトーナメントから離れてしまうファンが多くなる可能性有りますね。
    協会も少しはファン心理を考えてみて貰えたらありがたいです。
    それとも選手会が危機感抱いて立ち上がりますか?

  • 渋野プロ、まだまだ波があり過ぎだね。
    予選通過は、最低限のはずだったので非常に残念。
    特にメンタル面で、ミス後の心理面の処理が出来てなかったね・・・。
    まぁ難しい部分ではあるけど、活躍して行く上で大事な事。
    しっかり反省をして、次に繋げて頂戴な。
    期待してるよ!

  • プレイスタイルが早い西郷と山下は申の遅いプレーに狂わされない様に頑張って欲しいですね。

  • 西郷選手が走ると山下選手も負けじと走り
    とても面白い展開になるね。

  • 西郷真央、山下美夢有のマッチプレイになるよう頑張ってください。