picture

情報元

昨年大会覇者の稲見萌寧が渋野日向子とのラウンドに「めちゃくちゃ楽しみ」
女子ゴルフの「ブリヂストンレディス」は19日から4日間、千葉・袖ヶ浦CC袖ヶ浦C(6713ヤード、パー72)で開催される。18日はプロアマ戦が行われ、昨年大会覇者の稲見萌寧(22)=Rakuten=が出場し最終調整を行った。直近2試合連続で3位に入るなど好調で迎える大会。自身初の2連覇に向け、「優勝争いが増えると勝てるかなと思うので、まずは積み重ねをして、チャンスが来たら必ずものにしたい」と意気込んだ。

昨年大会は、第1ラウンドで13バーディー、2ボギーの61をマーク。通算15アンダーで2位に6打差をつける圧勝を見せた。今年は昨年の愛知・中京GC石野Cから千葉・袖ヶ浦CC袖ヶ浦Cに変更し行われる。「コースが違うのであまりディフェンディングという感じはあまりしない。すごく距離が長いのに対してグリーンが小さいので難しい」と印象を話した。攻略法は、「ティーショットはフェアウエーに。安全なマネジメントが一番いい」と明かした。

練習日の17日はショットの練習場に約5時間も滞在。奥嶋誠昭コーチとアドレスのずれの修正に取り組むが、うまくいかず。「少し修正しようとしたら、うまくかみ合わなくて。今はきのうまでのことをなかったことにしようと。頭を真っ白にしました」。会見後も練習場に向かい、修正に取り組んだ。

予選ラウンドの組み合わせは、米ツアーで躍動する渋野日向子(23)=サントリー、前週の「ほけんの窓口レディース」覇者の渡辺彩香(28)=大東建託=と同組。「めちゃくちゃ楽しみ。(渋野は)一緒にいるだけで楽しいので、海外どうだったとか聞きながら楽しく勉強しながら回れたら」と笑顔を見せていた。


関連記事




この記事への反応

  • 明日始発電車で袖ヶ浦まで見に行きます
    シブコを見れるなんて幸せだ!
    観客制限されているから凄いチャンスだ
    楽しみ

  • 日頃の心技体の補完拡充の成果を無心で最高のパフォーマンスを披露して優勝を勝ち取ろう️

  • 表向きだけじゃなく本当に渋野の事好きそう。
    リスペクトしているのもいいね。

  • 喋りに惑わされないで欲しい。
    ただそれだけ。

  • 渋野が出るとメディアにとりあげられる人多くて、LPGAに貢献してるな、シブコは。

  • 得意のささやき戦術で相手をゴルフにさせない。見もの。

  • 既に喋る気満々でワロタ。
    試合中の私語は控えるようにとか言われてないのかな

  • めちゃくちゃ楽しみです、渋野のゴルフ!