picture

情報元

現役時代と変わらず!? 東尾理子がミニスカ姿で“圧巻”のスイングを披露
東尾理子が現役時代と変わらぬスイングを披露

プロゴルファーでタレントの東尾理子さんが自身のインスタグラムを更新。戸塚カントリー倶楽部でのラウンドの様子を公開しました。

東尾さんは赤のトップスに白のサンバイザー、ミニスカート、シューズを着用し、現役時代さながらの安定感抜群のドライバーショットを公開。「飛距離、現役時代とあまり変わらず」「あのトレーニングと練習は、、、」とコメントし、豪快なスイングを披露しました。

続けて「あ、今のクラブの進化が凄いのだ!」とつづり、「ステルスドライバー」「テーラーメイドゴルフ」のハッシュタグとともに、「『ナイスショット』ありがとうございます」というコメントも添えられています。


また、「凄いところにボールがはまりました」とバンカーで目玉になってしまったボールの写真も投稿。雨の合間のラウンドを楽しんだ様子を報告しています。

東尾 理子(ひがしお・りこ)
1975年11月18日生まれ、福岡県出身。1999年にプロテスト合格し、米国フューチャーズツアーで優勝。2003年「大王製紙エリエールレディスオープン」で準優勝などの成績を収めた一方で、故障の多かった選手としても知られている。父は元プロ野球選手・監督の東尾修、2009年に俳優の石田純一と結婚して3児の子育てに奮闘中。2014年にはツアー復帰を目指しJLPGAツアーのクォリファイティングトーナメント(QT)に参加し話題となった。現在は、ゴルフ解説以外にもバラエティー番組やCM出演など、多方面で活躍中。


東尾理子のInstagram


この記事への反応

  • 東尾さんさすがアスリートの血が流れてますね。
    ゴルファーとしての東尾さんがすきだったので嬉しいです。
    旦那のせいとはいえ結婚後のゴシップ売りにはうんざりでした。

  • レジェンズもあるんだからいいんじゃない!!
    プロテスト合格してちゃんとしたプロだし。
    プロテスト合格してないのにプロって呼ばれてる方がおかしいですよ。
    お金もらってるからプロではないです。プロテスト合格してこそプロですよ。
    プロテスト合格する事じたいがかなり難しい事ですから。

  • さすがにスピードは落ちてますけど現役時代と変わらないキレイなスイングですね!

  • プロゴルファーという肩書きながら現役時代と変わらず…そもそも現役プロやないやろ。

  • この人は有名なだけで 上手いプロゴルファーって訳でもなさそうだけど・・・

  • そういえば彼女は、あのお騒がせ石田純一の妻のイメージが強いけど、よーく考えてみれば女子プロゴルファーでアスリートなんですよね。
    それほどの記録は残してはいないけれどゴルフでプロ、ツアーにも参加していたって実績だけでも誰でも出来る事ではなく大したものです。
    まぁ旦那はあんな調子ですが3人のママさんだし、石田純一の妻と言うよりあの東尾修の娘で女子プロゴルファーを前面に出して生きていく方が正解かもですね。

  • こんなにすばらしいプロゴルファーなのに、あんなだんななのが非常に残念でなりません。

  • 大変な旦那に苦労したけど、もう一度、自分自身にチャレンジすることに応援したい。
    年齢に関係なく、やってほしい。
    がんばれー!!