picture

情報元

畑岡奈紗は通算-6で13位、笹生優花37位
古江彩佳61位で日本勢全員が決勝ラウンド進出
<米女子ゴルフツアー:コグニザント・ファウンダーズ・カップ◇第2日◇13日◇米ニュージャージー州クリフトン、アッパーモントクレアCC(6536ヤード、パー72)◇賞金総額300万ドル(約3億9000万円)◇有観客開催

第2ラウンドが終了し、日本勢3人全員が決勝ラウンド進出を決めた。3位から出た畑岡奈紗は、1バーディー、2ボギーの73と1つ落としたが、通算6アンダー、138の13位と、日本勢最上位で予選を通過した。14アンダーで首位のミンジ・リー(オーストラリア)とは8打差。米ツアー通算6勝目を挙げた、3週間前のDIOインプラントLAオープンに続く出場2戦連続優勝へ、残る2日間で巻き返しが求められる展開となった。

92位から出た笹生優花は、1イーグル、4バーディー、2ボギーの68と4つ伸ばして回り、通算3アンダー、141で37位に浮上した。66位から出た古江彩佳は、2バーディー、1ボギーの71と1つ伸ばして回り、通算1アンダー、143で61位。カットラインをギリギリで上回り、予選落ちなしの1戦を含め、今季出場9戦全てで決勝ラウンド進出を決めた。


関連記事






この記事への反応

  • 本日のペアリングが決まり、それぞれ相性も良さそうなので一安心。
    取り分け笹生選手と、セリーヌ・ビュティェのアグレッシブ対決は見応えありそう。
    笹生選手とも仲が良さそうで楽しいラウンドが観られそう。
    畑岡さん、古江さん、笹生さんビッグスコアお願いしますね。

  • それぞれ頑張って予選を突破してくれました。トップとはちょっと離れたが、あと2日間頑張ってください。
    古江さんも当面の新人ライバル、プシャール、アンナリン、コーブスの予選落ち。新しいのも出てきたから、しゃかりきに上位を狙って欲しいね。
    ポアナ芝に悪戦苦闘だが、ショットの安定性はパーオンとフェアウェイキープで充分出ているから何とかなる。
    頑張れー、まだまだ満喫できてよろしい、日本女子たち。 ツーサムには日本カメラ3セット必要だね!

  • やっぱり4日間大会はいいですね。まだ巻き返しができる。
    畑岡さんにはもっともっと上位に行って欲しいです。
    ゴルフだけでなく英語力も半端なく上がってますよね。
    そういう面も素晴らしい。

  • 古江選手予選通過しましたね。
    もしも予選落ちしていたら、カートに乗せたセキュリティの方が責任感じてしまうところでしたからね。
    良かった良かった。

  • とにかく畑岡奈紗は安定感が違うな。
    古江もトラブルの中よく頑張りした。
    コンスタントに予選通過しててすごい!

  • ライバル新人のA・ティティクン、チェ・ヘジンは捕まえられる位置です。
    パットを頑張って!

  • シブノさんが居ないと見る気しない!つまらん。