picture

情報元

畑岡奈紗6位、来週日本ツアー出場の渋野日向子は36位 山下美夢有が60位まで浮上
9日付の女子世界ランキングが発表された。畑岡奈紗が先週までと変わらずの6位で、日本勢最上位をキープしている。

笹生優花は1ランクダウンの14位。20位に西郷真央、23位には4つ上げた稲見萌寧、26位に古江彩佳がつける。
来週の「ブリヂストンレディス」で今季日本ツアー初戦を迎える渋野日向子は、1つ落として36位という結果になった。

以下、西村優菜(42位)、上田桃子(55位)と続き、先週の国内女子「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」で公式戦初優勝を挙げた山下美夢有が12ランクアップ。60位まで浮上している。

先週は米国女子ツアーがオープンウィークだったこともあり、上位陣に大きな変動はなし。トップ3は1位コ・ジンヨン(韓国)、2位ネリー・コルダ(米国)、3位リディア・コ(ニュージーランド)のまま。


この記事への反応

  • 目標が違う選手にランクを付けるのは難しいのが見てとれます。
    国内四大メジャーを目指す人。
    五大メジャーを目指す人。
    直接対決無しで獲得ポイントで順位が決まるのは何か違う様な気がするがルールなので戦略を考える必要はある。

  • アメリカで戦ってる4人の2年後のランキングが楽しみ、同じ土俵でのオリンピック代表争いが。
    渋野のメジャー優勝に期待。

  • 渋野の36位っていうのはいい線だろうな。
    気分屋で安定感はないのでランキング形式だと当然評価は低くなる。
    日本マスコミの評価が高すぎるだけ。

  • 米ツアーに挑戦してる日本人選手が4人一方韓国選手は20人超える、レベルの違いは明らか日本で優勝してもアメリカで戦う古江選手今の位置を見ればわかる〈全て予選通過〉でもランクは下がる、

  • 上位三人の安定ぶりは本当に凄いな...
    全米女子では畑岡選手も渋野選手も、何とか食らいついて行ってほしい。

  • 努力の人、畑岡奈紗。人柄のいい渋野日向子、元気な山下美夢有。みんな頑張れ!