picture

情報元

稲見萌寧3位「ショットかみ合い、気持ち楽に」 女子ゴルフ
女子ゴルフの国内4大大会の今季初戦となったワールド・サロンパス・カップは8日、茨城県茨城GC(パー72)で最終ラウンドがあり、首位と7打差の4位でスタートした昨季賞金女王の稲見萌寧は70で回り、通算6アンダーで3位だった。主なコメントは次の通り。

(第2ラウンドからトップと)差があったので、アンダーを毎日出すことを目標にして頑張っていこうと思っていた。(4日間通じて)アンダーで回れて良かった。

このコースはフェアウエーから打たないと厳しい。ティーショットを、ほとんどフェアウエーを外さずにできたのがスコアにつながった。ショットがだいぶ、かみ合ってきているので、気持ち的に楽になっている。(次週以降)もっと頑張って上位にいけるようにしたい。



関連記事




この記事への反応

  • 今日のプレーで3位ということは、もう勝つことは難しいということなんだろう。
    完全に下の代に抜かれた。

  • 昨シーズン勝っておいて良かったね。 まったく誰だよ、絶対王者とか言ってたのは…

  • 無双状態になりたいでしたっけ
    たしかに視力は無双状態といえる程素晴らしい。

  • 猛追期待してけど残念、シーズン1勝目期待して応援してるよ!

  • 稲見プロ ガッツポーズ要らないなー。
    自分では人気あると思っているが、無いよ。
    性格変えたら人気上がるよ。

  • 調子は戻りつつあるのかな?
    とりあえず、お疲れ様だね。