picture

情報元

声をかけたのはどっち!? 最終組のほっこり記念撮影
【女子ツアーの“ヒトネタッ”!】
ゴルフのトーナメント会場は“ネタの宝庫”。ただ、そのすべてを伝えることはなかなか困難なこと…。そこで現場記者がコースを歩くなか“見た”、“聞いた”もののなかからちょっと気になった1つのテーマ、すなわち“ヒトネタ”をご紹介! 今回はワールドレディスサロンパスカップが行われている茨城ゴルフ倶楽部(茨城県)から。

一人が右腕で輪を作り、もう一人が左腕で輪を作る。よくあるハートポーズの撮影ですが…。実はこれ、首位を争う最終組の二人だというから驚き!

発案者は左腕を挙げた後輩の山下美夢有だ。撮影しようと並んでいるカメラマンを見かけるなり、ニヤリ。そして同組の青木瀬令奈にお願いして、このポーズが出来上がったのだ。「一緒に撮りたいなと思って、私から一緒に写真撮ってくださいって言ったんです。『ポーズは何にしますか』って」とハートポーズの真相を明かしてくれた。


背丈も似ている二人だが、山下からすれば尊敬してやまない相手だとか。「本当に優しい先輩。いつも会うたびに声を掛けて下さって、私からするとお姉ちゃんみたいな存在。人間性もすごいなと思っています」。青木が最終ホールでバーディを奪ったおかげで、最終日も最終組で一緒にプレー。この日はどんなポーズを見せてくれるのか。


関連画像

HS1_0395
HS1_0401

関連記事




この記事への反応

  • 女子ツアーが人気ある理由がわかる。
    プロの戦いの中でプレー中はビリビリ緊張感が感じられるけど、その中にもほんわかした雰囲気がある。
    だからテレビでも現場でも見る人が多い。
    男子ツアーはどうだろう。
    楽しいかと言われれば、特に楽しいことはない。
    技術的なものを見ると感動するものばかりだが、ゴルフは男女での技術に差はないと思う。
    距離的なものはあるけど、ほとんど意味をなさない。
    そー考えると、見ていて楽しいものを選んでしまう。
    男子がハートとかやると「えっ!」ってなるけど、何か楽しい雰囲気を見せてほしい。
    真剣勝負だから難しいと思うけどね。
    でも、そこらへんでスポンサーも変わると思うよ。
    難しいけどね。

  • 山下美夢有プロは、美人ではないけど素朴な笑顔が本当に魅力的ですね。
    今季は若干出遅れ気味でしたが、ガンガン勝って行って欲しいです。
    青木瀬玲奈プロは、地味ですが玄人好みの上手いゴルフが秀逸です。
    昨季から大西茜プロの実兄である大西コーチに師事するようになってから、覚醒して来たようで成績が好転しています。
    成田美寿々プロ等の最強東軍団世代の一員ですが、未だ未だ老ける年じゃありませんよね!!

  • 観ていて楽しい女子ツアー。
    まあこういうマスコミサービスやファンサービスを男子にやれとは言わないけれど、コースに足を運んで観戦に訪れたファンを喜ばすとか、テレビの前で応援してくれるファンへの思いを具現化するとか、何かアイデアが欲しいと感じる。
    男子選手のショットとか、生で観ると迫力あるし。
    世界に出ていくような若手もいる。
    人気が無いと言われる理由はあるはずだ。
    せっかくメジャーチャンピオンが日本から出たんだから、チャンプの母国のツアーが人気下降線なんて事にしたくない。

  • 仲睦まじく、観客もホッコリしちゃうんでしょうね。
    以前、ツアー観戦に行きましたが、アイドルの追っかけみたいで、ギャラリーの大移動。
    一日中、コースを歩き回って、楽しくて良い運動になりました。

  • オンとオフの切り替えが目に見える形で分かるから華がありますよ。
    これからも間違いなく女子ゴルフはファンを惹きつけます。

  • 青木さんは素直で明るくて正直な人には優しいんです。

  • 美夢有ちゃん!頑張れ。

  • 山下ガンバレ!