picture

情報元

女子ゴルフのラウンド中に「桃子」が3人並ぶ珍事が発生 「歴史的瞬間」と話題に
富士フイルム・スタジオアリス女子オープン第2日

国内女子ゴルフツアーの富士フイルム・スタジオアリス女子オープン第2日が9日、埼玉・石坂GCで行われた。ラウンド中には上田桃子、大里桃子、岸部桃子の「桃子」3人が2位で並ぶ珍事が発生。ファンも驚いている。

春の珍事が起きた。大里が16番パー3でバーディーを奪い、通算6アンダーとした。すでにホールアウトしていた上田、岸部と並んで2位タイに。この時のリーダーボードを見ると、上から「上田桃子」「大里桃子」「岸部桃子」と3人の桃子が並ぶことになった。

JLPGA公式ツイッターは「2位タイに3人の『桃子』が並ぶ展開」と驚きの顔文字を記して速報。リーダーボードの画面も添えた。珍しい展開に、ファンからは「3桃」「歴史的瞬間」「桃子まつり」との声が上がった。

最終的に大里はスコアを通算7アンダーまで伸ばし、首位の鈴木愛と1打差の単独2位に浮上。通算6アンダーの上田と岸部が3位で並び、リーダーボート上は「桃子」が3つ並ぶ展開は続いている。最終日は10日に行われる。


JLPGAのTwitter



関連記事


この記事への反応

  • イヤーこんなことが起きるとはな!
    岸部プロの頑張りがこの3人が並ぶ結果になったんだよね。
    それにしても、応援している鈴木愛プロだけど、今回だけは最終組で3人桃子のラウンド見たかったな。
    今大会も大混戦、明日も好スコアが期待できるだけに展開が楽しみです。
    個人的には、堀琴音プロが上昇してくれたらなと思っています。

  • 最終日の3人に興味がわきますが、若い選手が台頭してる中でも頑張ってる上田選手を応援したい。
    上田選手世代がほとんど名前を聞かなくなった女子ツアー。
    若い選手がどんどん出てくるのも面白いけど、ベテランが優勝して涙するのも感動する。
    でも3人でプレーオフも面白そう。
    3人の桃子選手頑張れ!

  • 選手達の親御さんの世代が近いのかもしれませんね。
    桃子と言えば…昭和世代の人間あるあるですね。
    女子プロゴルファーとして、3人ともに活躍しているのは良いことですね。

  • この世代に桃子という名前が一定数存在するのは、菊池桃子世代である彼女達の父親が、気に入って名付けた可能性が高い。

  • ベテラン勢が苦戦する中、結果を出し続ける上田プロはさすがです。
    久々の優勝期待します!

  • なかなかないことだと思うので、その場にいた人はラッキーでしたね。
    3人の親御さんが、菊池桃子さんのファンだったのかな。

  • 桃ってのは、(名前につけるとしたら)可愛いし響きも良い上にそこに続く文字が限定されているので自然と子になるし古臭くないから多いのかもしれない。

  • 大里桃子選手は以前女子プロ何人かでバラエティに出てたとき、一人だけ足をキレイに揃えて座っていたのが印象的です。
    明日優勝するよう応援してます!