picture

情報元

鈴木愛が単独首位で最終日へ
西郷真央、稲見萌寧は5差13位
<富士フイルム・スタジオアリス女子オープン 2日目◇9日◇石坂GC(埼玉県)◇6475ヤード・パー72>

国内女子ツアーの今季第6戦は、第2ラウンドが終了した。鈴木愛が6バーディ・1ボギーの「67」をマーク。トータル8アンダー・単独首位に浮上し、昨年の「資生堂 レディス」以来となる通算18勝目に王手をかけた。

トータル7アンダー・2位に大里桃子。トータル6アンダー・3位タイには上田桃子、岸部桃子と“桃子トリオ”が首位に続くかたちとなっている。

地元・埼玉県出身のルーキー・岩井明愛はトータル4アンダー・7位タイの好位置。史上最年少の3週連続優勝がかかる西郷真央、連覇を狙う稲見萌寧はトータル3アンダー・13位タイで決勝に進出した。

一方で、岩井明愛の双子の妹・千怜、小祝さくら、原英莉花らは予選落ちを喫している。


関連記事


この記事への反応

  • 最終日、鈴木愛ちゃんが伸ばせれば愛ちゃんの優勝だろう。
    しかし、伸ばすことが出来なければ混戦になってしまう。
    ところで愛ちゃんのパット。ホームが変わった。まあ、良いのでは。どんなホームでも入れば良しだ。
    明日の試合、途中はテレビ放送が無いので女子ゴルフのサイトとのニラメッコになってしまう。
    鈴木愛ちゃん、だいぶ復活しつつあるショット、パットになったみたいだ。
    期待しております。

  • 鈴木、大里、上田 等の戦いでしょう。今季好調な西郷が爆発すれば割り込む可能性があるかも知れないが、流石に5打差は厳しいと思う。 稲見は今季はもう駄目でしょうね。パーを取るのがやっとのゴルフでは勝負になりません。不調を表情に出しすぎです。 昨年、勝ち運を全て使い果たしてしまったのでしょうか。

  • もう少しダイエットした方がいいかなと思います。昔とは違って年齢も、体の柔軟性も。
    一日は良かっても。

  • 愛ちゃん頑張って
    応援してます!
    韓国勢に負けてばかりの日本ツアーをただ一人で闘って盛り返してくれた鈴木選手は素晴らしいです。

  • 愛ちゃん、少し太ったかな。
    長く活躍して欲しい選手なので、脚、腰の故障が、心配です。

  • 鈴木愛には悪いけど、明日は、"トリプル桃子"の優勝争いが見たいな。

  • 優勝を逸したらキャデイが悪かったと言わないでください。

  • 鈴木愛選手も含めた年代にもっと頑張ってほしい。
    優勝は鈴木愛選手で間違いない!