picture

情報元

5位西村優菜、まさかの5連続ボギーに「情けなくて自分が嫌いになりそうでした」
国内女子ツアー第3戦・Tポイント×ENEOS

国内女子ゴルフツアー今季第3戦・Tポイント×ENEOS第2日が19日、鹿児島高牧CC(6419ヤード、パー72)で行われた。初日は悪天候の影響で午後6時21分に日没サスペンデッド。ホールアウトできなかった選手が第1ラウンド(R)の残りホールを消化し、その後、全選手が第2Rを実施。36ホールを終えて、ツアー4勝の西村優菜(スターツ)は通算3アンダーで5位につけている。第2Rは7番からまさかの5連続ボギーだったが、粘り強さも見せて73にまとめた。上田桃子(ZOZO)が通算4アンダーで3位、横峯さくら(エプソン)が通算2アンダーで8位とベテラン勢も奮起している。首位には通算7アンダーの堀琴音(ダイセル)が立っている。

以下は主な選手のコメント。

〇西村優菜(5位、通算3アンダー)
「5連続ボギーがあって、情けなくて自分が嫌いになりそうでした。でも、後半2バーディー取り返せたこともいいかなと思いますし、3アンダーまで戻せて良かったです。明日に向けてしっかりと休養をして明日はもっといいプレーができたらと思います」


〇横峯さくら(8位、通算2アンダー)
「いい位置にいるので、最後の最後の方で優勝争いに居られ るようでしたら、狙っていきます。耐えるゴルフになってしまったら、1つでも上にと思ってやっていこうと思います」

〇上田桃子(3位、通算4アンダー)
「今やれることを最大限にちゃんと出し切りたいです。まずは今日帰ってしっかりと休んで明日、いい集中力で回れるような状態にしたいと思います。(ポイントは)疲れを残さないことだと思います」


関連記事


この記事への反応

  • テレビを見ていて、わけでみんな似たり寄ったり、まさに実力は殆ど同じでその日その日の調子と運で順位が決まるんだなあとつくずく思った
    まあ他のスポーツもこんな具合で決まるのだろうけど、それでも終わってみないと結果は判らないから最終日も見る事になる

  • ショットの正確な西村選手が5連続ボギーとか、配信を見ていて信じられませんでした。
    しかもパーセーブした12番のパーパットもまあまあの距離を残していたし。
    でもあそこから立て直して明日に優勝の望みを繋げたところは、並の選手ではないと思いました。

  • 5連続ボギーなんて西村さん自身、こんな経験は今までほとんど無かったろう。
    だが結果5位タイで踏みとどまれたことで、明日への道は再度開けた。

  • 強い風の中、堀琴音のショットがとても安定していたのが印象的でした。

  • 西村選手頑張れー!
    今年は早い段階から優勝を重ねてMVPを取ってください

  • プロだからこそ許せないんでしょうね。
    その後のバーディーは流石だと思います。

  • 18連続ボギーで90
    アマチュアはいい方です。

  • 私も5連続ボギーはないかも
    間にダボやトリも打つからね