picture

情報元

渋野「最終日を迎えるのが怖かった」「実家のワンちゃんと遊びたい」【一問一答】
「女子ゴルフ・米ツアー最終予選会・最終日」(12日、アラバマ州、ハイランドオークスGC=パー72)

2週間にわたり、計8ラウンド144ホールで争われた最終予選会が終了した。古江彩佳(21)=富士通=は通算18アンダーの7位、渋野日向子(23)=サントリー=は10アンダーの20位で来季米ツアー出場資格を獲得した。首位のスコアは33アンダーだった。

中継インタビューによる渋野の一問一答は以下の通り。

-最終日を振り返って。

「すごく昨日悔しくて、最終日を迎えるのが怖かったんですけど、何とかアンダーで回れたのはいい締め方はできたと思いますし、本当にいい経験ができた」

-8番のバーディーからチャージをかけた。

「前半はオンラインに乗っていてもショートというのが多かった。どこかでギアを上げないとと思っていた中で8番はいいところについてくれて、それが入ってくれた。すごくいい流れが途中まで続いていたと思うけど、なかなか最後の方は入らなかったのでちょっと悔しいなと思いながら回っていました」

-最終日は伸ばさないといけない状況で集中したゴルフをしていた。

「昨日、七つ落としてしまったので、今日は2桁(アンダー)に行ってもたぶん無理かなと思っていた。ギリギリ2桁までは持っていけたらいいかなというふうには思っていたので、とりあえず最後まで攻めるゴルフができたらいいなと思いながらやっていました」

-普通の試合と違うプレッシャーや緊張感があった。

「最初の方とかは一つのミスに対して、そんなに気にしなくていいかなというふうに考えながら回っていた。やっぱり日に日にプレッシャーと戦って、自分で追い詰めてという感じだった。のびのびできる環境ではなかったけど、それでも自分らしいゴルフができた日もあれば、全てさらけ出してしまった日もあった。トータルでは自分の成長した部分も見られましたし、まだまだだなと思う場面もあったりして、何か忙しかったです」

-オフはどのように過ごす。

「来年、自分がこっちの試合にどれだけ出られるか分からないですけど、そのためにたくさん準備もしないといけないと思う。そこの準備もしながら、家族とゆっくりしたり、実家のワンちゃんと遊んだりとかできたらいいかなと思います」

-常時出場圏内の20位が決まった時の心境は。

「20位か21位かどっちかなみたいな感じだったんですけど、ギリギリ入れて良かったです」

-来年米ツアー参戦する上で楽しみにしていることは。

「1年間通して全試合に出られるわけではないと思うんですけど、たくさん戦えると思う。いろんなところに行ったりとかして、移動の大変さとかいろいろ感じることができるのはいい経験だと思うので、めちゃくちゃ楽しみです」


関連記事


この記事への反応

  • なんやかんやで相変わらず面白いゴルフ
    来年からは楽しみが増えると思うと今からワクワクするわ
    2人ともおめでとうございます

  • 本当に良かった。古江さんは優等生で心配ないが、渋野君は、やれば出来る子なんだが、時々はめをはずす不良ですので、いつも心して見てないと心配です。
    だから優勝した時は、嬉しさ倍増する可愛いい子です。
    これからも見守ってます。

  • 2人ともおめでとうございます。
    1位でも20位でも、資格が取れれば一緒!
    渋野さんには、全英チャンピオンと言う事も有りますし、今後ツアーで勝つことを楽しみに応援続けます。頑張ってください。

  • 来シーズンの米女子ツアー出場権獲得おめでとうございます。
    渋野選手、常時出場のギリギリ20位とはさすが持っていますね。
    2人が来シーズンの日米の比率をどのくらいにするのか私はよくわかりませんが、米ツアーで活躍して欲しいという一方で、日本ツアーが少し寂しくなるなという、もどかしい気持ちです。
    個人的な気持ちとしては、日本のメジャーくらいは帰ってきてほしいかなと。
    ただ、畑岡選手を見ていると、米ツアーに専念したほうがよいのかなとも思います。
    いずれのツアーにせよ活躍を期待しています。

  • 沈んだままでは終わらないのが渋野。
    大叩きしてガッカリさせることもあるが、いつも何かしらの期待を持たせてくれるので、今回も必ず20位以内に来ると思っていたら案の定きた。
    良くも悪くも穏やかなゴルフじゃないのが渋野のゴルフだしそれが魅力。
    海外ツアーでもどこかで必ず見せ場を作ってくれるのは間違いない。
    それが渋野。

  • 最後まで諦めず頑張った結果ですね
    とにかく今はリフレッシュして来季も楽しみにして応援しますので頑張って下さい。

  • やっぱりこの人は持ってるなって感じました。
    まさか20位で締めくくるなんてドラマみたい。
    来年もいろいろと話題を提供してくれると思いますが、是非とも優勝する姿を見てみたい。

  • 人生、山あり谷あり。
    悪くても、結果はまとめてくるから、応援している人にはたまらないわな。
    何はともあれ、良かった良かった。