picture

情報元

渋野日向子は通算11アンダーで巻き返し「明日につながります」と笑顔
<米女子ゴルフ:Qシリーズ第2週第1日>◇9日(日本時間10日)◇アラバマ州ドーサン・ハイランドオークスGC

計8Rの後半戦が始まり、渋野日向子(23=サントリー)が第5Rを通算11アンダー、347で終え、24位スタートから暫定首位と12打差の同11位に浮上した。濃霧による2時間45分の競技開始遅れで日没順延となり、74人中14人が競技終了できない中で6バーディー、1ボギーの67をマーク。来季米ツアー全戦にほぼ出場が見込まれる20位以内に前進した。古江彩佳(21=富士通)は16ホールを終え、4バーディー、3ボギーで通算12アンダー。7位から出て暫定9位にいる。

ハイランドオークスGCの最長パー4(425ヤード)で、渋野はバーディーを奪った。後半14番、ドライバーショットをフェアウエーに置き、打ち上げの第2打はユーティリティー。ボールは、急勾配でグリーン奥下まで転がり落ちるスロープ寸前で止まった。7メートルのバーディーパットは、流れるようにカップに消えた。

「あそこで(バーディーを)とれるとは思ってなかったので、うれしかった」。安定したショット、積極性に加え、運もあった。気を良くし、17番パー3は4メートルを沈め、最終18番パー4は第2打をピン20センチへ。日没が近づく中、2連続バーディーで締めくくった。

開催コースの特徴はアンジュレーションにある。渋野が「堅焼きポテチ」と表現するグリーンは複雑に波立ち、ピンが切られた面に乗せないとライン読み、距離感とも難しくなる。それでも、伸ばすべき日だった。コース状態不良でローカルルールの「プリファードライ」が採用され、好条件でグリーンを狙うショットが打てた。さらに濃霧もあってグリーン面はウエット。実際、出場74人中61人がアンダーパープレー。バーディー合戦に乗り遅れず、67をマークした。

濃霧で2時間45分もスタートが遅れたが、車中で早朝の寒さをしのぎ、散歩、ゴルフボールのサッカーで楽しんで時間をつぶし、ストレスを解消した。「最後まで(日没にかからず)回り切れて良かった。先週は出遅れて“取り返さないと”と思ったけど、いいスタートが切れて、明日につながります」。目標の20位以内へ、長丁場の後半戦を理想的に滑り出した。

◆プリファードライ 降雨などでコース状況が極端に悪化した際に採用されるローカル・ルール。ボールがラフなどを除く、芝が刈り込まれたエリア(フェアウエー、グリーンエッジなど)に止まった場合、無罰で拾い上げ、拭き、適切なライにプレース(置くこと)できる。


関連記事




この記事への反応

  • 渋野さんは、追い詰められて苦しい状況下ほど冷静にプレイが出来、爆発出来る人なんでしょうね。
    普通なら硬くなったり熱くなります。不思議な選手だから気になるのです。あの笑顔にはついつい応援してしまいます。
    凄いね!

  • ショットが切れててパットも冴えて、目が醒めるプレーでした。いつピンチが来るか?ハラハラしてましたが、大きなピンチも無くて安心して応援出来ました。
    ロングでバーディー取れなかったけど、危険と隣り合わせの中ガツガツせずに引きずらなかったのも逆に良かったかな?
    この調子で明日も引き続き頑張って!

  • 渋野日向子として、大事な2st.初日の-5は最高だ。
    引き続き、気を緩めないでマイペースのゴルフを。
    やっぱ、渋野は体力的にも性格的にも海外向きだな。
    楽しみ。

  • 久しぶりにグリーン上での強い渋野選手が返って来ましたね。
    漸く古江選手の背中が見えてきたので、後三日でしっかり捕らえてもらいたい。
    まだまだ成長過程の今現在でも、間違いなく実力は上だと思っているので。

  • 一瞬見出しで昨日のスコアが−11なのかと思った
    首位とは差があるけどあと三日もあるし登り調子なのでまだチャンスはあるね
    追いかけてる時のシブコは強いし期待大だ

  • 吹っ切れたせいか、別人になったのかな?
    良い感じじゃないの!!
    今度こそ、以前の渋子になって欲しい!!

  • 良い感じですね、流石に渋野選手です、後3日間を楽しくラウンド出来たら良い結果に繋がるでしょう頑張れ渋野選手!

  • 朝からシブコのGOOD NEWSこの調子で20位以内通過して下さい。
    今日も一日頑張って仕事ができそうです。