picture

情報元

下川めぐみがトップ通過 横峯さくらは滑り込みで前半戦出場権手中に【JLPGAファイナルQT】
<JLPGAクォリファイングトーナメント 最終ステージ 最終日◇3日◇葛城ゴルフ倶楽部 宇刈コース (静岡県)◇6412ヤード・パー72>

来季シード権を持たない選手たちの出場権をかけたファイナルQTは、最終ラウンドが行われた。首位タイで出た下川めぐみが「70」をマーク。トータル9アンダーで単独トップ通過を果たした。

トータル8アンダー・2位に石川明日香。トータル6アンダー・3位タイには川岸史果、大出瑞月が入った。

今季賞金シードを喪失した選手では、福田真未がトータル4アンダー・7位タイで突破。黄金世代の新垣比菜もトータル1アンダー・17位タイと上位で終えた。

6月の20年度最終プロテストをトップで通過した佐久間朱莉は、トータル3アンダー・10位タイ。同期の小倉彩愛、桑木志帆、先月の21年度プロテスト合格の佐藤心結(みゆ、茨城・明秀学園日立高3年)も同順位で、来季の前半戦出場権を手中にした。


ツアー本格復帰を目指して参加した横峯さくらは「69」と3つ伸ばし、安田祐香、葭葉ルミらと並ぶトータルイーブンパー・20位タイでフィニッシュ。来季前半戦フル出場の目安とされる30位圏内に滑り込んだ。

一方で、21年度プロテストトップ合格の尾関彩美悠(あみゆ、岡山県作陽高3年)は「79」と崩れ、トータル6オーバー・54位タイ。ほかにもツアー優勝経験者の成田美寿々、藤田光里、木戸愛、服部真夕、原江里菜、一ノ瀬優希、金田久美子、フェービー・ヤオ(台湾)らも下位に沈み、来季出場権獲得はならなかった。来季は下部のステップ・アップ・ツアーから再起を図る。


関連記事


この記事への反応

  • 下川さんすごい!
    葛城のタフなセッティングで4日間アンダーパーですか!
    三觜コーチのもとで練習された成果が発揮されましたね。
    シードも取ったことがある選手なので来シーズン楽しみですね。

  • 岩井ツインズをはじめとする、今年ステップアップツアー優勝者も結構落ちている。
    来季はステップアップツアーのレベルも上がりそう。

  • 成田も三嘴のコーチに替えよう
    今のコーチでは復活は無理でしょう

  • 松田・脇元・宮田のお友達グループは仲良く下位か…
    まあステップアップツアーのほうがTVには映る回数増えそうだけど

  • 綺麗どころが皆落選、来年はステップアップのほうが楽しみになってきました。

  • しぶことPO迄いった佐藤心結に期待

  • あれほど活躍した成田選手がねえ。。。
    オンワードの23区の顔じゃないですか!

  • ゴルフサバイバルやペアマッチのレベルが上がりそうな予感。