picture

情報元

横峯さくら 初のQTも好位置「永久シード取って1日でも長くゴルフを」
<国内女子ゴルフツアー:ファイナルQT>第1日◇11月30日◇静岡・葛城GC(6412ヤード、パー72)◇出場96人

8年ぶりの国内ツアー復帰を表明した横峯さくら(35=エプソン)が、5バーディー、1ボギーの68で回り、4アンダーで首位に2打差の5位と好発進した。

横峯は3番から3連続を含む5バーディー、1ボギー。初めてのQTも好位置につけた。国内ツアーで23勝を挙げ、15年から米ツアーに参戦。日本に戻り出産を経て、6月ごろに夫と相談し日本ツアー復帰を決断した。「(あと7勝と迫った)永久シードを取って、1日でも長くゴルフをしたい」と、まずはファイナルQTで上位に入り、来季のツアー出場権獲得を目指す。


◆QT(クオリファイング・トーナメント=予選会) 賞金シード権を持たない選手に翌年度のツアー優先出場順位を決める大会。第1、ファイナルの2ステージで行われ、今QTの30位ぐらいまでが前半戦の出場権を得られる。ファイナル出場資格は、第1ステージからの進出者や、今季シード権を獲得できなかった選手、プロテスト1位合格者、下部ツアー優勝者や同ツアー賞金ランク上位などで、今回の出場者は96人。


関連記事


この記事への反応

  • 今の女子の若手のレベルはかなり高いと言われていて実際にそうだと思うんだけど、出産後のブランクがあってもファイナルQTの初日を5位タイでのスタートってかなりすごいですよね。

  • 米国挑戦夢だったんだろうけど日本で永久取ってからでもよかったよね。
    七勝はちょっと

  • 結婚後、どっかの宗教にでも入ったんですかね?