picture

情報元

横峯さくらが単独首位浮上 青山加織、原江里菜らベテラン奮闘【女子QT・第1ステージ】
<JLPGA クォリファイングトーナメント 第1ステージ 2日目◇24日◇小幡郷ゴルフ倶楽部 (群馬県)、伊勢カントリークラブ (三重県)、小野東洋ゴルフ倶楽部 (兵庫県)>

来季の国内女子ツアー出場権がかかる第1次予選会(QT)は、3地区で第2ラウンドが行われた。各地区の上位者は、30日から静岡県の葛城ゴルフ倶楽部宇刈コースで行われる最終に進む。

群馬県でのA地区は、トータル4アンダーの照山亜寿美が単独トップ。トータル3アンダー・2位タイに36歳の青山加織、48歳の山本薫里らベテランに加えて、安田彩乃、保坂真由が続いた。今月行われた2021年度最終プロテスト合格者の高久みなみは、トータルイーブンパー・14位タイにつけた。

三重県で行われているB地区では、日本ツアー本格復帰を目指している横峯さくらがトータル2アンダー・単独首位に浮上。トータルイーブンパー・2位にフェービー・ヤオ(台湾)、トータル3オーバー・3位タイには上野菜々子、小林由枝が続いた。


ツアー優勝経験者の原江里菜と松森彩夏はトータル4オーバー・5位タイの好位置。ルーキー・佐藤心結もトータル5オーバー・8位タイと上位で3日目に挑む。

そして、兵庫県のC地区ではこちらも21年度プロテスト合格の天本遥香がトータル4アンダー・単独首位。トータル2アンダー・2位にスタイヤーノ梨々菜が続いた。レギュラツアー優勝経験者では、金田久美子がトータル2オーバー・9位タイ、香妻琴乃はトータル3オーバー・19位タイ。一ノ瀬優希と前田陽子はトータル4オーバー・25位タイ、藤田光里がトータル5オーバー・37位タイにつけている。


関連記事


この記事への反応

  • 参加メンバーの顔触れを見ると懐かしい名前もチラホラ。。。
    個人的には、斉藤愛璃に戻ってきてほしいな。
    それにしても、たくさんの選手がいて、厳しい世界ですね。

  • 5年前くらいにツアーの中心だった選手がいっぱいいますね
    当時高校生だった世代が今や圧倒的にリードしているが、5年後はさらにどうなってるのか楽しみです

  • 横峯さくらさんオーバースイングを元に戻して、一時の不調から復活です。
    元々、自力があるからレギュラーツアーでも大丈夫でしょう。

  • 藍ちゃんと並んでトッププロだったが やはり伊達ではない

  • 横峯ママ、首位とは凄いな、なんとか残って欲しい。
    上田桃子だって35歳、まだまだ出来ます!

  • 厳しい世界だなぁ。
    ベテラン勢を応援したいけど、若手にも頑張ってほしい。

  • プロテスト受かってもQT上位に来ないとツアーはまともに出れないからね!
    厳しい世界

  • 頑張れ!さくらママ!