picture

情報元

国内復帰目指す横峯さくらは3位発進
佐藤心結らルーキーも上位で奮闘【女子QT・第1ステージ】
<JLPGA クォリファイングトーナメント 第1ステージ 初日◇23日◇小幡郷ゴルフ倶楽部 (群馬県)、伊勢カントリークラブ (三重県)、小野東洋ゴルフ倶楽部 (兵庫県)>

来季の国内女子ツアー出場権がかかる第1次予選会(QT)が、3会場で始まった。各地区の上位者は、30日から静岡県の葛城ゴルフ倶楽部宇刈コースで行われる最終に進む。

群馬県で行われるA地区は、5アンダーの安田彩乃が単独トップ。1打差に酒井千絵、山本薫里が続く。斉藤愛璃、工藤遥加らが3アンダーの4位タイ。ツアー5勝の表純子は2アンダー・8位タイの滑りだし。今月行われた2021年最終プロテスト合格者の高久みなみが1アンダー・14位タイにつける。

三重県のB地区は、6月のテスト合格組のルーキー薮田梨花が、フェービー・ヤオ(台湾)と並び2アンダーで首位発進を決めた。日本ツアー本格復帰を目指し出場する横峯さくらは、ルーキー・佐藤心結とともに1アンダー・3位タイで2日目に入る。原江里菜、藤本麻子は2オーバー・10位タイ。木戸愛、辻梨恵は6オーバー・36位タイから巻き返しを図る。

兵庫県のC地区はスタイヤーノ梨々菜、天本遥香が3アンダーでトップに立った。1打差の3位タイに田中瑞希、木下彩、丹萌乃が続く。金田久美子はイーブンパー・8位タイ。結婚、出産を経た一ノ瀬優希が1オーバー・16位タイ、藤田光里が2オーバー・24位タイにつける。



関連記事


この記事への反応

  • 各会場20名しかファイナルに進めない 進めないとレギュラーには推薦じゃ無いと参戦できない

  • まずは来週のファイナルQTに進まないといけないので、選手達は必死ですね。

  • 佐藤さんに大物の予感。

  • ジョン・ジェウンは一身上の都合。イ・ソルラはレジストレーションミス。2人とも日本ツアーから撤退か。2人とももう30歳は過ぎている。2年前にプロテストに合格したハン・スンジの名前も無し。
    その中で、レジェンドツアーの高又順さんがC地区で80位台で頑張っている。この人、KLPGAツアー通算勝利数が申ジエ、具王姫に次いで3位の人だよ。
    後は、レギュラーツアーに出ていた人たちは、だいたい上位に来ている。
    心配なのは東浩子くらい。
    ファーストQT初日はこんなもの。

  • よく頑張っているが、たとえレギュラー出ても、上位はほぼ無理。
    そろそろ藍ちゃんみたいに覚悟決め引退を。

  • 結果論だが、あの変則スイングは歳をとってからはムリがあるのだろう。
    ここはネームバリューを収入に繋げて、子育てに専念しろと言いたい。

  • 佐藤みゆちゃんはスタンレーの経験が生きてるね
    素質は抜群でもなかなか伸び悩む選手もいる
    みゆちゃんは是非プロ1年目からツアーを引っ張るくらいの活躍が出来る子だから
    娘の成長を見るように応援してます

  • 緊張すると思うが、こういうところで力を出せない人は、トーナメントに出場できてもよい結果は出せないと思う。
    佐藤心結さんには期待。緊張しても結果を出せる人のようだ。