picture

情報元

1位稲見&2位古江が“直接対決”で賞金女王決着へ
前年女王・原は山下と同組に
JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

25日に開幕する女子ゴルフの国内ツアー最終戦・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ(宮崎カントリークラブ、6543ヤード、パー72)の組み合わせが23日、発表された。

賞金ランク1位の稲見萌寧は、約1696万円差で逆転女王を目指す同2位の古江彩佳と同組に。“直接対決”となった。2週連続Vとともに大会連覇を狙う前年女王・原英莉花は山下美夢有と同組に。そのほか、西村優菜と小祝さくら、勝みなみと西郷真央などの組み合わせになった。

泣いても笑っても今季最後の戦いとなる国内メジャー大会。2020年と統合で行われた特別なシーズン、11月の宮崎で今季を盛り上げた40人による、熱い4日間が繰り広げられる。

【女子ゴルフ賞金ランクトップ10】
1 稲見 萌寧 \253,512,049
2 古江 彩佳 \236,543,575

3 小祝 さくら \182,423,583
4 西郷 真央 \174,137,891
5 西村 優菜 \173,577,855
6 勝 みなみ \127,194,540
7 原 英莉花 \124,795,582
8 申 ジエ \120,769,269
9 菊地 絵理香 \117,305,334
10 上田 桃子 \112,354,872


関連記事




この記事への反応

  • 現時点での最強メンバーでありどれもいい組み合わせですね。
    古江選手の奮闘を期待します。

  • 最後の最後までもつれた賞金女王争い、しかも二人同組でのスタート、見る側にとっては最高のスチュエイション。
    今年の女子ゴルフは海外の大会も含めて最初から最後まで楽しませてくれる。
    どんな結末になるか今から楽しみだ。

  • やっぱり最終戦まで持ち越された賞金女王争い、賞金ランク順ということで1位稲見さん2位古江さんが同組で廻る熱き戦いになるはず。
    現在の賞金差から、古江さんが勝つパターンは優勝して稲見さんが3位以下になる場合以外は無理。古江さんが2位では難しいでしょう。
    幸い今会場の宮崎カントリークラブは、先週の松山のアップダウンに比べてフラットなようなので、稲見さんの腰痛の負担は少ないはず。稲見さんの有利さは変わりません。
    最後の熱き戦いを期待してます。

  • 渋野日向子と古江彩佳は来シーズンからアメリカツアー参戦。
    古江にとっては最初で最後の賞金女王争いかも。
    花も実力も有る若手選手がアメリカツアー参戦は日本ツアーは寂しい気もするが、大活躍を期待したいです。

  • 原は稲見の賞金の半額にもみたないのか、稲見はすごい

  • 2人同組なら稲見で決まりかな。

  • 稲見が4位で賞金女王、古江が2位でメルセデスランク1位、上田が優勝で念願の公式戦優勝で、めでたしめでたしがいいよ

  • 定番の日テレ録画中継