picture

情報元

横峯さくらが国内復帰を目指して出場 原江里菜、藤田光里らも参戦【JLPGAファーストQT】
国内女子ツアーの来シーズン出場資格をかけた予選会、クォリファイングトーナメント(QT)が23日に開幕。QTは2ステージ制で行われ、ファーストステージは以下の3会場で実施される。

A地区:小幡郷ゴルフ倶楽部 (群馬県)
B地区:伊勢カントリークラブ (三重県)
C地区:小野東洋ゴルフ倶楽部 (兵庫県)

それぞれ11月23日から26日の日程で行われる。JLPGAの公式ホームページでは、初日の組み合わせが発表された。

米ツアーを主戦場としてきた横峯さくらがB地区から挑戦。今年2月に第一子を出産、主戦場としてきた米ツアーではなく、国内ツアー復帰を目指して出場する。

そのほか原江里菜、木戸愛らが同じくB地区、A地区にはプラチナ世代の澁澤莉絵留ら、C地区には金田久美子、藤田光里、香妻琴乃らが出場。各会場の上位者がファイナルステージに進出し、QTの順位によって第1回目のリランキングまでの出場資格が決定する。ファイナルステージは11月30~12月3日に葛城ゴルフ倶楽部 宇刈コース (静岡県)にて行われる。


関連記事


この記事への反応

  • いやぁ、それぞれの会場のメンバーを見ても、みんな厳しい戦いになりそうですね。
    というか、プロゴルファーでツアーメンバーとして戦うことがいかに大変なのか驚きです。
    今はみんな頑張れとしか言えないなぁ。

  • 毎年のクォリファイング・トーナメントは、崖っぷちに陥った選手たちの生き様がそのまま表れるので本戦以上に面白いことが多いです。
    もっともそれは見ている側から云えることであって、やっている本人たちは大変どころの騒ぎではないですが。

  • QTを中継すれば視聴率が取れそうだと思う。

  • スカイAの「プロゴルファーへの道」のような感じでQT出場者を取材した番組を作ってほしいな。

  • 元賞金女王、結婚してイケメンの旦那との間に赤ちゃんも生まれて。
    それでも永久シード目指してQT参加ってすごい!
    本当にゴルフが好きなんだろうな、そして野心があるんだろうな!

  • ここ数年プロテストが合格率3〜4%という狭き門で厳しくないか?と話題になっていますが、たとえ合格してもツアープロで戦うためにはこのQTで上位に入らなければ職場を確保できない。
    一次3会場のメンバーを見ても難関を通過したプロテスト合格組から、横峯や堀のようにツアー優勝者までが来年前半の職場を争う。
    この厳しい現実を知ることが彼女たちを鍛える事になるだろうし、是非勝ち抜いてよりレベルの高いツアーになって欲しい。

  • 1stQTからの挑戦か。厳しいなぁ。
    成田、松田、脇元はファイナルからだからだいぶ楽だな。
    成田はどうするんだろう?

  • 出場する場所は自分で選択できるのか、また順位なのかスコアなのか