picture

情報元

終盤失速のマキロイ ポロシャツが無残な姿に…
◇欧州男子◇DPワールド ツアー選手権 ドバイ 最終日(21日)◇ジュメイラゴルフエステーツ・アースC(UAE)◇7675yd(パー72)

その怒りとフラストレーションは十分に理解できる。単独首位から出たロリー・マキロイ(北アイルランド)は終盤までゲームをリードしながら、15番以降の4ホールで3ボギーをたたいて逆転を許し、優勝したコリン・モリカワと5打差の6位。アテストエリアに現れたマキロイのシャツの胸元は、無残に引きちぎられていた。

不運な1打は15番で訪れた。会心のティショットを321yd先のフェアウェイに打ったマキロイだが、ウェッジで放った2打目がピンを直撃して、手前のバンカーに転がり落ちた。3打目はグリーンエッジに乗っただけで、このホールをボギーとすると、続く16番は3パット、最終18番(パー5)もボギーとして大会3勝目のチャンスを逃した。

過去には怒りからクラブを池に放り投げたり、破壊したりしたマキロイだが…。

アテストを終えると、マキロイはコメントを残さずに欧州ツアー最終戦の会場を後にした。


関連画像

001

この記事への反応

  • 今回の行為に批判が多いのは分かるが、人間マキロイ。
    私は、嫌いではない。

  • ウェッジでのアプローチがピンに当たった15番は本来は90%以上の確率でバーディでしたよね。その後は一目みてわかるほどキレてました。
    ウェアを破るのは大仁田厚かダチョウ倶楽部ぐらいですよね。
    ナイキはウェアスポンサー降りるかもしれませんね。
    個人的にはマキロイらしいパフォーマンスだと思います。
    善行ではありませんが、その罰を受けるのも本人ですからね。

  • 絵になるねー。
    世界のどこにでも、ゴルフにいって戦うマキロイが好きです。
    自分で暴れてるだけやから、特に問題なし。

  • 日本人は一般社会でもスポーツでも感情を表に出すことを極端に悪とする文化ですよね。
    そんなに悪いことしてるかなぁ…
    もちろんそれぞれ美徳はあっていいが、いい加減人への思いやりも身につけるべきだとも思う。

  • この行為をマネできる人間がいるならやればいいやん。
    マキロイにしかできんやろ?
    批判されることをわかっててやるんだからプロでしょ?

  • 落武者のような姿が気持ちそのままの残念な負け方でした。
    プロとして、シャツを自ら引き裂いた行為の良し悪しは別にして、優勝者より話題になったパフォーマンスで、これからも別な意味で期待してしまう。

  • プロのトップ選手でもこんな気持ちになるんですね。
    子供達には影響して欲しく無いですが、そんな日もあるんだよ、と思いたい。

  • 気持ちは痛いほど良くわかる。
    行動は理解できない。