picture

情報元

原英莉花 1年ぶり4勝目に涙「今年は勝てないのかなと思った」
「女子ゴルフ・大王製紙エリエール・レディース・最終日」(21日、愛媛・エリエールGC松山=パー71)

単独トップで出た原英莉花(22)=日本通運=が1イーグル、2バーディー、1ボギーの68で回り、通算17アンダーで逃げ切った。昨年11月のツアー選手権リコー杯以来、1年ぶり20-21年統合シーズン3勝目、ツアー通算4勝目を飾った。

優勝インタビューでは「最終戦近くになって、1年間本当にいろいろあったなと思いながら、今年は勝てないのかなと思ったんですけど、本当に勝ててうれしくて…」と涙で声を詰まらせた。


一時は鈴木愛、福田真未、柏原明日架もトップに並ぶ大混戦だったが、原が17番パー5のイーグルで勝利を決定付けた。鈴木、福田、柏原の3人は3打差の2位。2打差2位で出た三ケ島かなは13アンダーの5位だった。

賞金ランキング1位の稲見萌寧と同2位の古江彩佳はともに8アンダーの19位。獲得賞金の1696万8474円差は変わらず、賞金女王決定は次週の最終戦、ツアー選手権リコー杯に持ち越された。

渋野日向子は9アンダーの12位で今季国内ラストマッチを終えた。12月上旬の来季米ツアー出場権を懸けた最終予選会に備え、近日中に渡米する。


関連記事






この記事への反応

  • さすが!ジャンボの弟子だよね。
    更なる飛躍を期待します。
    ほんとに良かった。

  • 原さん優勝おめでとう。
    ずっとパープレイが続きスコアを伸ばせない中、鈴木愛さんの物凄い追い上げで一時はトップに並ばれたけど、17番イーグルで抜け出したのは大きかったですね。

  • 原さん、おめでとうございます。
    これからも頑張って活躍を期待してます。これからの女子プロゴルフに楽しみが増えました。
    ありがとう。

  • ジャンボさんの檄が聞いたのかダボが無い素晴らしい4日間でした。
    イーグルで決めるとは英莉花姫らしい勝ち方で感動しました。

  • 原さん優勝おめでとう。
    ホールアウトした後、コースにきっちり挨拶し、アテストに向かう途中、スコアボード持って一緒に回ってた方を見つけて、立ち止まって挨拶してるところ見ると、礼儀正しい方だなあと思った。
    これからも頑張って欲しい。

  • 英莉花さま、優勝おめでとう
    原英莉花らしい勝ち方でしたね
    ジャンボさんも喜んでくれると思います

  • 久しぶりの優勝おめでとうございます。
    あの17番の長いイーグルパットを読みきったのはお見事でした。
    あのガッツポーズは自信を取り戻した証ですね。
    師匠ジャンボのアドバイスは的確でした。

  • 華がある選手が勝つと面白い!
    原選手は見ていて豪快なゴルフするのでいいですね
    応援しがいがあります
    世界に出て行ってほしい選手️