picture

情報元

S・ノリスがジャンボ尾崎超えの大会記録19アンダーでツアー6勝目
◆男子プロゴルフツアー ▽メジャー第3戦 日本オープン 最終日(17日、滋賀・琵琶湖CC=6986ヤード、パー71)

肌寒い曇天の下、国内最高峰のメジャーが終了した。ショーン・ノリス(南アフリカ)=JOYXGC上月C=が5打差の首位で出て2バーディー、1ボギーの70で回り、後続に5打差をつけて逃げ切って大会初優勝。尾崎将司の大会最少ストローク記録(1994年)を1打更新する、通算19アンダーで、2017年日本ツアー選手権森ビル杯に続く2つ目のメジャー制覇を成し遂げた。

2014年&17年大会王者の池田勇太が4打差の2位。賞金ランク3位の木下稜介、通算5勝の高山忠洋、タンヤゴン・クロンパ(タイ)が11アンダーの3位に入った。

大会7人目の連覇を狙った稲森佑貴、賞金ランク4位の金谷拓実は9アンダーの7位だった。米沢蓮(東北福祉大4年)が、2アンダーの38位でローアマチュアを獲得した。9月にツアー史上5人目のアマチュア優勝を果たした中島啓太(日体大3年)は、6オーバーの68位で終えた。


関連記事


この記事への反応

  • 優勝のノリスには悪いがこういうレベルの選手に圧勝される日本男子ゴルフ界はどうしようもない。
    その上、品位に欠ける。

  • 池田勇太、18Hのセカンドのアンプレアブルからドロップする前、ドロップする芝を足で踏みつけてならしてからボールを置くなんて、プロのやる事じゃない。
    明らかな故意、2罰を受けるべき。
    これを許すなら、日本ゴルフは、終わり。

  • 大会記録更新て、コースが違うんだから比較する意味はないでしょ。

  • 日本男子は情けない。
    アメリカで稼げない外人に、大差を付けられて優勝を持っていかれる。
    男子プロが人気無いのがよく分かる。

  • 日本人の男子プロは猛省だろう。日本プロ、オープンと外国人勢にとられ、実力不足が露呈している。
    アメリカPGAに韓国、南アメリカ勢が何人も挑戦しているのに、日本は松山一人だ。

  • 日本男子は情け無い。ダボやトリまで叩く始末。
    YouTubeでちまちまレッスンごっこして、素人相手に偉ぶってるようじゃ、見込みはないな。

  • 女子富士通が中止になり日本オープンを見たが緊張感もワクチン感も全くなく
    ノリス選手には罪はありませんが改めて日本男子のレベルはと️池田もマナーのお手本には程とういし、天気を恨みます
    女子富士通を見たかった!本当に日本オープンはつまんなかった!

  • 心情的には日本人に勝って欲しいが、スポーツの世界はすでにグローバルに展開している。
    強い人が勝つ、当たり前の事ですね。