picture

情報元

高2の隅内雅人がホールインワン ツアー最年少の「16歳356日」で快挙
<国内男子ゴルフツアー:日本オープン>◇第2日◇15日◇滋賀・琵琶湖CC(6986ヤード、パー71)◇賞金総額2億1000万円(優勝4200万円)

アマチュアの隅内(すみうち)雅人(茨城・水戸啓明高2年)がツアー最年少の「16歳356日」でホールインワンを達成した。従来の記録はアマチュアの伊藤誠道が12年キヤノンオープンで達成した時の「17歳60日」だった。

序盤2番パー3(221ヤード)で、隅内の5番アイアン(I)のショットがカップに吸い込まれた。

エースはプライベートでこそ経験があるものの、競技では初めて。「4Iとで番手にすごく悩みました。(スイングは)いい感じではなく、右手を離して、うまく小細工した感じでした」。左から4ヤード、手前から5ヤードのピンに対し、弾道は持ち球のハイドローでフロントエッジを越えた地点に落ち、カップへ。「ピンについたな…と思っていたら、急に球が消えました」と笑顔でその瞬間を振り返った。

この日は1イーグル、4バーディー、4ボギーの69で通算3アンダーとした。ツアー競技は18年カシオワールド以来2度目で、初の予選通過は確実。アマチュア勢はツアー優勝者の中島啓太、河本力と杉原大河の昨年大会ローアマコンビら多士済々の顔ぶれがそろう中、掲げた目標は「ローアマ」だ。出場選手中最年少でもあり「みなさん、年上ですけど、いつまでも届かないと思っていたらいけない。ライバルになれるよう頑張りたい」。175センチ、75キロでドライバー飛距離は280~290ヤード。20年全米プロ、21年全英オープン優勝のコリン・モリカワに憧れる。

「昔は飛距離にこだわって、ブルックス・ケプカ選手が憧れでしたけど、今は飛距離よりスコアを崩さず、チャンスで伸ばせたら、という考え方に変わってきました」。残り2日、ステディーなプレーでタイトル獲得を狙う。


この記事への反応

  • 男子も活きのいい若手がどんどん活躍して盛り上がってほしい。

  • よくある100万みたいのは、スポンサー指定コースだけ?

  • オッサンじゃんと思って拡大したらニキビ面だった

  • ゴルフ詳しくないから驚きましたが、優勝賞金4000万の大会に高校生が出場できるとは。夢ありますね!

  • 残念ながらアマチュアは賞金もらえません。

  • ゴルフ歴40年の私でもホールインワンの経験は無いのに・・。

  • プロは素直に喜べるよな
    10センチにつけた時は保険入ってなかったから冷や汗だったよ

  • 年齢は関係ない