picture

情報元

PGAツアーは15試合出場でボーナス5万ドル!
プレーヤーズ選手権は賞金総額22億円へ
米国男子のPGAツアーが最近選手に送ったメモによると、今季から15試合に出場した選手には一律ボーナス5万ドル(約550万円)が支払われることになった。ESPNなど複数の米メディアが伝えている。

現在、PGAツアーではメンバー資格を維持するために15試合の出場義務を課している。「ライダーカップ」、「ザ・プレジデンツカップ」、五輪も公式試合に含まれる。15試合に満たないあ場合は、年間MVPの投票権などの資格がなくなるという。また15試合に出場することで、外国人選手は母国のツアーに制限なしに出場もできる。

また第5のメジャーと呼ばれるPGAツアーのフラッグシップ大会、「ザ・プレーヤーズ選手権」(3月10~13日、米フロリダ州)の賞金総額が1500万ドル(約16億5000万円)から2000万ドル(約22億円)へ。優勝賞金は360万ドル(約4億円)となり、72ホールのストロークプレー大会としては最高額となる。これは海外メジャーをはるかに超える金額となる予定だ。

また、来年1月のツアー勝者のみが出場する「セントリー・トーナメント・オブ・チャンピンズ」も総額800万ドルと130万ドルの増額となった。


この記事への反応

  • やっぱPGAは夢があるねぇ~!!!!!

  • 松山は、トーナメント オブ チャンピオンズには、出たがっていたからよかった。
    万全で望み、いい結果を残してほしい。

  • 今までは25試合以上、以下なら初めてか4年以上出場してない試合に出る…試合数不足はペナルティ… だったと思う。
    試合数や、移動のことを考えるとハード過ぎたから選手にとっては朗報ですね。

  • USはスケールが違いすぎるね。ビジネスとして成功してるよね。日本も何時までもOB・OG(倉本・青木・小林みたいな)が協会会長・役員じゃなく外部からの経営手腕有る方になってもらった方が良いのでは?
    経営・マーケティングのプロ連れて来てくれ。
    放映権料もしっかり取ればいい払わない局にはニュース画像・映像も提供しないとか選手の画像・映像にも肖像権掛けて勝手にニュースで使えない様にすればよいのでは。

  • 松山選手も日本の試合に少しは出てくれるかな?
    日本の若手選手の刺激になってほしい気もするし、PGAにどんどん出てほしい気もするし難しいね。
    PGAツアー見てるとアメリカンドリームだけど厳しい競争社会でもあるね。

  • 日本の男子ツアーの最高額って、いくらだっけ?

  • その昔20数年前のジャンボ全盛期は年間の賞金総額で米ツアーと日本ツアーで2倍かそこらの差だったと思うが、タイガー登場以来差が拡大し今や10倍以上の差になってしまった。
    日本の島国的ガラパゴス体質の弊害だと思う。
    日本の女子ツアーは男子ツアーの二の舞にならないよう頑張って欲しい。

  • 夢がある!