picture

情報元

長期離脱中のベイル、ゴルフ愛が爆発「僕はレアル・マドリーNo.1ゴルファー」
レアル・マドリーMFギャレス・ベイルが、ゴルフへの愛情を語っている。

2012年にトッテナムからレアル・マドリーに加入し、チャンピオンズリーグ3連覇など数々のタイトルを手にしてきたベイル。しかし度重なる負傷に悩まされ、好調だった今季もハムストリングを負傷。現在は回復に努めている。

そんなウェールズ代表FWだが、2019年には「ウェールズ、ゴルフ、マドリー」と書かれたフラッグを掲げたことが物議を醸すなど、ゴルフへの愛情と共に、レアル・マドリーへの貢献度が度々疑問視されてきた。そして先日、マドリードで開催されたゴルフのスペイン・オープンに参加すると、記者団に対して以下のように語っている。

「レアル・マドリー内でゴルフをやるのは2人だけだから、間違いなく僕がチームNo.1ゴルファーだよ。ティボー・クルトワもプレーするけど、僕のほうが上手だね」


また、「近くでゴルフトーナメントが開催されているときにチャンスがあれば、必ず見に行くよ。雰囲気、観客、天気も最高だ。彼らは本当に良いプレーをするしね」とコメント。サッカーとゴルフの違いにも言及した。

「プレッシャーがあるにも関わらず、彼らのプレーは信じられないほどだ。サッカーとは少し違う。サッカーはプレッシャーだけではなく、レフェリーにも対応しないといけないからね。ゴルフはもっとメンタル的なスポーツだ。8万人の観客の前でプレーするよりも、ここでプレーする方が緊張するよ」

なお、ベイルは8月末にハムストリングの重傷を負って離脱。ウェールズ代表のロバート・ペイジ監督は「かなり大きいケガ」と明かしていた。復帰は早くとも11月以降になると見られている。


この記事への反応

  • いいねー
    そうやって、メディアやフットボールファン全方位から叩かれながらも、重要な時にフットボールでもスーパープレイを魅せるゴルファーが好き
    彼の1ゴールには何億もの価値がある

  • いいぞ!もっと言ってくれ!
    それでCLかクラシコかマドリーダービーでスーパーゴール決めてくれ!!

  • よし、いつものベイルや!
    周りを気にしない、これだけメンタル強いからこそ大事な一戦でゴラッソを決めるのかな。
    ゴルフ仲間のクルトワもいい意味で変態的にメンタル強いし。

  • 怪我が多いけどゴルフで怪我して帰ってくるわけじゃないからいいっしょ
    早く帰ってきてまた点決めてくれよ

  • 引退したらゴルフもサッカーも出来る選手として重宝されそうだな

  • 大批判されるの通り越すして1周すると批判されないという鋼+鉄のメンタルを持つものがたどり着く境地だと実感した

  • ゴルフしてもいいけどサッカーもちゃんとしてくれ

  • 怪我で離脱中にゴルフ行くとかほんと舐めてるわ