picture

情報元

先週ツアー2位の佐藤心結は11位発進 山口すず夏が単独トップ
【女子プロテスト2次予選・A地区】
<プロテスト第2次予選 A地区 初日◇12日◇ザ・ロイヤル ゴルフクラブ (茨城県)◇6495ヤード・パー72>

第1ラウンドが行われ、東京の共立女子第二高卒業後、米国女子ツアーを主戦場に3シーズン戦った山口すず夏が、4バーディ・1ボギーの3アンダーで単独首位発進を決めた。2アンダー・2位には和久井麻由、イーブンパー・3位タイに識西諭里、西澤里世、鈴木絢賀、花田華梨と続く。

先週の国内女子ツアー「スタンレーレディス」でプレーオフに進みながら2位に終わった、茨城・明秀学園日立高3年生の佐藤心結(みゆ)は、3バーディ・3ボギー・1ダブルボギーで2オーバー発進。11位タイとまずまずの位置で4日間のテストを開始した。


このほか、レギュラーツアー参戦経験をもつ幡野夏生は1オーバー・7位タイスタート。ツアーで戦う松森彩夏の妹・杏佳は3オーバー・16位タイ、プラチナ世代でJGAナショナルチームにも在籍した佐渡山理莉は4オーバー・22位タイから上位をうかがう。今年6月の「全米女子オープン」に出場した小暮千広は6オーバー・42位タイ、現ナショナルチームメンバーの六車日那乃は7オーバー・58位タイから突破を狙う。

2017年にアマチュアながら下部ツアー優勝を果たした平塚新夢、臼井麗香の妹・蘭世、吉田優利の妹・鈴は8オーバー・74位タイからの浮上を狙う。

同じ日程で、岡山県の山陽ゴルフ倶楽部でC地区も行われている。すでに結果が出ているB地区も含め、ここでの合格者が11月2日(火) ~5日(金)に京都府の城陽カントリー倶楽部で開かれる最終プロテストに進出する。


関連記事


この記事への反応

  • ゴルフってその日のコンディションで
    大きくスコアが変わるもんなぁ
    照準絞って臨んでも狭き門に変わりはない
    みんな頑張ってほしいとしか言えん

  • 山口プロはLPGAでは予選落ちの常連、QTは上位で上がって今年も出ているが簡単にボギー打つイメージだけど日本ではやっていけそうだね。
    日本で鍛えてまたアメリカに挑戦やね。

  • 山口プロ、貫禄の初日リーダー。
    QT やプロテストは強いのにね。

  • プロになるって大変だよね~
    夢をかなえられるように、頑張ってください

  • 上位30名か、優勝じゃなくても予選通過でOKと思って気を楽にしてやって!

  • 山口選手も含めツアーに出ている選手はプロではなかったんだ。知りませんでした、

  • 山口すず夏は日本のプロテストを受けずにアメリカツアーの予選会を受験して上位の資格でアメリカの試合に出てます。アメリカツアーでは立派なプロです。
    ちなみに"プロテスト"制度というのは日本だけです。

  • 頑張れ、みゆちゃん!