picture

情報元

石川遼トーンダウンの情けなさ…米下部QTエントリーに「まだどうなるか…」
【ブリヂストンオープン】最終日

結局、2次予選免除とはいかなかった。

大会終了後に賞金ランク5位以内に入れば、挑戦を表明した米下部ツアー2次予選が免除される石川遼(30)だ。

しかし通算6アンダー28位に終わり賞金ランクは10位。今月19日に始まるQTに向けて週明けに渡米する。

遼の下部ツアー受験を聞いた渋野日向子は、「PGAツアーで戦いたい気
持ちがあるからこその決断。本当にすごいなと思うし、尊敬でしかない」とエールを送った。

試合後に遼は、「まだどうなるかわからない。ただ米下部のQTにエントリーした、というだけのこと。早ければ、すぐ戻ってきちゃうかもしれない」。

失敗した時の言い訳にしか聞こえず、格好悪い。



関連記事






この記事への反応

  • 年齢的にもおそらくアメリカ挑戦はこれで最後だろう
    危機感もハングリー精神の欠片も感じない
    スイング改造中だから?
    何年前から同じこと言ってる?
    結局口だけ

  • 下部QTエントリーを表明した頃は、結果がどうであれ、1年間位はアメリカでやる と言うような事言ってなかったっけ!?
    それで一部の人は、その気構えなら応援する!
    とエールを送っていた様な、、、

  • 挑戦を応援したいが、予選会落ちたら即帰国のつもりなの?
    もしそうなら残念で仕方ない。
    こんなことを繰り返している選手人生の猶予はないのでは?

  • その場の感情とか調子でころころコメントを変えるからこうなる。一貫したポリシーとか感じられない。

  • これが本当なら情けない。期待が大きいだけに、覚悟のなさが残念で仕方が無い。

  • どんなスポーツでも海外を目指すなら、日本を捨てる勇気が無ければ無理やと思う。
    失敗すれば、日本に戻ればいいやって気持ちで、やってもお金がもったいないだけ。

  • いつも言動が浅はか、勢いだけ、衝動的、ただの思いつき。

  • 様々な原因はあるのだろうけど、せっかくの才能を生かし切れなかったよね。
    誰もが持っている訳ではないのに、勿体ない。