picture

情報元

松山英樹は一つ落とし67位T 「悲しい週末になった」
<シュライナーズ・チルドレン・オープン 最終日◇10日◇TPCサマリン(米ネバダ州)◇7255ヤード・パー71>

出だしと終盤の連続ボギーが響き、上位浮上を逃した松山英樹。1イーグル・2バーディ5ボギーの「72」でスコアを一つ落とし、トータル4アンダーの67位タイで4日間を終えた。

ショットの精細を欠いた1日。アイアンの距離感が合わずに連続ボギーでスタートしたが、5番パー3では60センチにつけるスーパーショット。バーディとすると、9番パー5では2打でカラーまで運び、8メートルを沈めイーグル。10番でも3メートルを決めてバーディとスコアを戻していったが16番、17番で連続ミス。浮上は果たせなかった。

「キッカケを探そうと思ってやっているけど、思うようにいかなかった」。初日こそ10位タイで滑り出したが、その後は沈む一方だった。「ドライバーが少しよくなったのは明るい材料かなと思うんですけど、アイアンショットがよくならないと優勝争いはできないと思う」。持ち味でもあるアイアンショットが最後までしっくりこなかった。

大会を通して72ホール中48ホールのパーオンは下位に低迷。新シーズン開幕戦ではショットの安定性を見せていたが、3週間で一変。悩みは増えているが、「来週までに調整したい」と前を向く。

「きのうビッグスコアを出していればチャンスがある位置だった。それができないとなると、何か一つでも順位を上げるか、いいキッカケを探そうと思っていたんですけど、どっちもかなわず、悲しい週末になりました」

次週は同じラスベガスで「CJカップ」、そしてその翌週には日本開催の「ZOZOチャンピオンシップ」で帰国する。「いい準備をしていいプレーを」。2年前にタイガー・ウッズ(米国)に競り負けたZOZOにいい形で向かうためにも、立て直しを図る。


関連記事


この記事への反応

  • イーグルもあったけど得意のアイアンの調子が上がらないとこうもスコアが伸びないのか…(原因はアイアン以外にもあるとは思うけど)
    でも次週もCJ、その後はZOZOと控えてるので切り替えて優勝、上位争いに向けて何とか良い感覚を取り戻して頑張ってほしい!
    とりあえずお疲れ様でした。

  • 残念な結果に終わりました。最近四日間安定したプレーが出来ていない。
    マスターズ以降の松山選手は新たな進化を求めて試行錯誤しているように見える。

  • 心配になるくらい調子が悪かったですね
    (初日こそパターに救われましたけど)
    日本ならチャンスもより大きいと思うのでなんとかZOZOまでに調子が上がるよう願っています

  • どうした松山選手。最終トップと20打差は酷すぎます。得意とするアイアンがダメだと全然ついていけなくなるね。相性が悪かったと思って次戦に望んで欲しい。
    マスターズから早く1勝を!ガンバレ英樹!

  • 焦るな焦るな!英樹の時代は必ず来るっ!!
    生涯絶好調なんて有りえないんだし、とりあえず予選通過を必須に、チャンスを待って優勝を狙って行けば良いんじゃないか!
    心技体を物にしたサムライは恐ろしい程強いぜ!!

  • いつもうまくいくとは限らない、こんな日もある。くさる必要なし、前を向いてやり直しです。

  • PGAで調子悪くても予選通過してんだから凄い事なんだけどな。
    もうちょい、メンタルって言うか、マインドの持って行き方替えたらいいのにって思う。

  • 今年のマスターズチャンピオンとしては相応しくない戦績が続いています。 本来の松山選手の安定したショットを取り戻してほしい。