picture

情報元

プロ7年目の28歳・杉山知靖が初優勝&ZOZOチャンピオンシップ出場権も獲得 ブリヂストンオープン
◆男子プロゴルフツアー ブリヂストンオープン 最終日(10日、千葉・袖ケ浦CC袖ケ浦C=7119ヤード、パー71)

午前中に雨が降り、蒸し暑い陽気となった最終ラウンドが終了した。3打リードの単独首位で出た杉山知靖(ともやす、レイクウッドコーポレーション)が6バーディー、1ボギーの66をマーク。通算19アンダーで逃げ切って、ツアー初優勝を飾った。日本開催の米ツアー、ZOZOチャンピオンシップ(21日開幕、千葉・習志野CC)出場権も獲得した。

ともにツアー1勝の片岡尚之、香妻陣一朗が16アンダーの2位に入り、ともにZOZOチャンピオンシップ出場権を手にした。通算17勝の石川遼は6アンダーの28位、昨年9月以来の日本ツアー参戦となった小平智は、1オーバーの55位で終えた。


関連記事


この記事への反応

  • 機構はLive配信をするとか、もっと頑張っている選手の為に働いてほしい。
    いろんな弊害があるのはわかるんだが、交渉でいくらでも前に進めると思う。
    できなければ興業のプロフェッショナルに任せるべきだ。
    頑張っている選手たちが気の毒でならない。

  • がんばりましたね!おめでとう️

  • やっと日本人優勝したね、また外国にとられると思ってました。

  • zozoで日本ツアーのメンバーが下位独占しないで欲しいですね。

  • 杉山選手は初優勝が掛かる中、びっくりする程の落ち着きでした。
    今後の活躍が楽しみの選手ですね。
    おめでとうございます!

  • 片岡選手との争いは面白かった
    若くていい選手が出てきているし、協会はメディア戦略を頑張ってほしい

  • 男子プロ…やはり盛り上がりに欠けますね

  • 優勝インタビュー、良かった。
    母への感謝と謙虚な姿勢、応援したくなる選手。