picture

情報元

松山英樹は最終Hでダブルボギー
波に乗れず「何を試してもうまくいかない」
<シュライナーズ・チルドレン・オープン 3日目◇9日◇TPCサマリン(米ネバダ州)◇7255ヤード・パー71>

初日を10位タイでスタートしながら2日目に失速。かろうじて予選突破を果たした松山英樹だったが、3日目も不発。4バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの「71」。トータル5アンダーの63位タイにとどまった。

3番でボギーが先行するも4番で3メートルを沈めてバウンスバック。ところが5番で再びボギー。それでも6番でバーディを奪い返し、9番でも一つ伸ばし後半に入った。ところがそこからチャンスをつくれず、最初のバーディは16番。ようやく波に乗ったかに見えたが、最終ホールでは池に落としダブルボギー。厳しいラウンドとなってしまった。

「相変わらず内容は終わっていた」と不満が口をつく。「アドレスからしっくりきていないのが一番だけど、何を試してもうまくいかない。練習して考えないと」。ホールアウト後は練習場に直行し、2時間以上打ち込んだ。

持ち味のアイアンが機能していない上に、朝から吹いた風にも苦戦した。「ちょっとしたことが重なって、ぐだぐだになっている。それが少しでもいい方向に行くように」と、最終日こそはキッカケをつかみたいところだ。

「少しでも伸ばせるように頑張りたい」となんとか前を向く。2週後には2年前にタイガー・ウッズ(米国)と死闘を演じた日本開催の「ZOZOチャンピオンシップ」。結果を残して母国に戻るため、ファイナルラウンドでは意地を見せて流れをつくりたい。


関連記事


この記事への反応

  • こんだけやっても好不調の波がある。ゴルフってほんとに難しいよな。

  • 上手くいかない理由が今日のゴルネのインタビューから少し分かった気がする
    ・このコースでアングルが上手く取れない
    ・アドレスがしっくりこない
    プレー見る限りは全然駄目ってほどではなく、これがコースとの相性なんだなと
    ちょっとしたきっかけとコース変わっただけでもガラッと変わるかもしれないので来週、特にZOZOに期待する

  • チグハグだったね 来週のCJカップにも出場するのかな?
    かなりハードなスケジュールですがZOZOで楽しませてください!

  • 悪いなりに予選通過でOKです。徐々に上げていきましょう

  • これだけ毎回同じ崩れ方をするのは体力の衰えか。精神力も弱く、内弁慶の性格が災い。
    ゴルフを楽しむ云々はまやかし。ゴルフが楽しめなく苦痛に感じる日々。
    ピークを過ぎたプレーヤーの姿。再起はあるのか?

  • 何だか<燃え尽き症候群>の様な気がするな~。。。
    メジャー・マスターズ勝利で精魂尽き果てたか・・?
    一流は ココから残り<3つのメジャー取り>に集中出来る人。
    頑張れ!

  • 米国ツアーで戦い続ける過酷さは、想像するに余りある。
    今のゴルフ界は無敵と言われる選手でも最強レベルの維持は、5年くらいが限度ではないか。
    松山英樹選手はその点本当に凄いと思う。
    心身をケアしながら、これからも活躍していただきたい。

  • 明日最終日笑顔で精一杯のプレーを見せて下さい!楽しみにしてますよ!