picture

情報元

勝みなみが圧勝でメジャー初V 史上3人目の“日本タイトル4冠”達成
<日本女子オープン 最終日◇4日◇烏山城カントリークラブ(栃木県)◇6550ヤード・パー71>

日本女子ゴルファーNO.1決定戦は、最終ラウンドが終了した。単独トップで出た勝みなみが6バーディ・1ボギーの「66」をマーク。後続に6打差をつけるトータル14アンダーで圧倒し、今季2勝目、ツアー通算6勝目をメジャー初優勝で飾った。

前半で3ストローク伸ばした勝は、2位との差を2打に広げてハーフターン。バックナインでは後続が伸ばしあぐねるのをしり目に、10、13、14番と次々にバーディを奪う。最終18番はパーパットを外して苦笑いも、終わってみれば6打差の圧勝でナショナルオープンを制し、勝利を称えるギャラリーの拍手に両手を上げて応えた。

勝は2014年の「日本ジュニア」、15年の「日本女子アマ」、そして同年の日本女子オープンでローアマチュアと、日本ゴルフ協会(JGA)主催競技のタイトルを3つ制覇。今回の勝利によって宮里藍、諸見里しのぶに続く“日本タイトル4冠”を成し遂げた。

トータル8アンダー・2位タイに西郷真央と上田桃子。トータル3アンダー・4位には西村優菜が入った。

渋野日向子はトータル2アンダー・5位タイ。1993、94年賞金女王の平瀬真由美をおばに持つ竹田麗央(熊本国府高3年)がトータル1アンダー・7位タイに入り、ローアマチュアを獲得した。


関連記事


この記事への反応

  • 凄いね
    他が伸ばせないのにトップスタートで1人だけ異次元スコア出して
    凄まじい集中力だし流石実力派

  • 名だたる黄金世代の中でも真っ先に表舞台で活躍したのが勝みなみ選手。
    その後渋野選手、小祝選手、原選手などの猛烈な大躍進にチョット押され気味だった勝選手の優勝は、改めて黄金世代と呼ばれるに相応しい世代の選手であると思います。
    本当に良かったですね、おめでとうございます。

  • 勝みなみさん、念願のナショナルオープン、優勝おめでとう。
    何故入るのと思わせるようなバーディーパット、パーセービングパットが続きました。
    圧倒的勝利ですね。これで複数年シードを手に入れて、晴れて米ツアー挑戦ですね。
    来年は勝さん、渋野さん、畑岡さん、笹生さんが向こうで大暴れするのを楽しみにしています。

  • 国内メジャー初優勝おめでとうございます。あの難コースを相手に強かったですね。見事な勝利でした。
    思えば今の若手躍進のきっかけは、勝みなみ選手のアマチュアでの優勝でしたね。
    この方はインタビュー時での対応もはきはき、きびきびしていて、また話の内容も濃くてとても好感が持てますね。
    益々の活躍をお祈り致します。

  • 勝選手優勝おめでとう!とにかく強かった!少々ミスしてもそこからのリカバリーが完璧。昨日から今日と勝利の女神も彼女に味方してくれましたね。
    この勝利を契機に益々のご活躍を祈念しています。

  • 黄金世代の立役者は伊達ではなかったですね。
    日本のみならず、世界でも安定して成績を残して欲しい。

  • 勝選手、日本メジャー初Vおめでとう!これでしばらくシードの心配なく世界中で戦えますね。
    次は世界のメジャーVを期待しています。頑張れ勝みなみ!

  • おめでとう!
    黄金世代の幕開けは、勝みなみから始まった。