picture

情報元

岩井姉妹、原英莉花と同じブランドとウェア着用契約 妹・千怜「テンション上がります」
ルーキーながら5社目の契約発表

女子ゴルフの双子姉妹、19歳の姉・岩井明愛(あきえ)、妹・千怜(ちさと)のウェア着用契約が4日、発表された。株式会社TSI(本社・東京)が展開するゴルフウェアブランド「マスターバニーエディション」で、姉妹がそろって契約を締結。同ブランドは、2010年春から「勝って、魅せる。」をコンセプトにしており、女子プロでは、上田桃子、原英莉花、脇元華らが契約している。

契約に際し、明愛は「これからマスターバニーエディションのウェアと一緒に戦っていくのが楽しみです。 応援をよろしくお願いします」。千怜は「マスターバニーエディションのウェアを着るとテンションが上がります。その気持ちで優勝できるように頑張ります」とコメントしている。

今年6月、プロテストに合格したルーキーの岩井姉妹は、既にヨネックスとの用具契約、ダンロップとのボール契約、Doleとの関連アンバサダー契約、住宅総合商社の小泉とのスポンサー契約が発表されており、TSIで5社目となった。9月には、史上初の姉妹によるステップ・アップ・ツアー2試合連続優勝を果たし、明愛は本日4日が最終Rの日本女子オープンに出場。千怜は明愛のキャディーを務めている。


関連記事






この記事への反応

  • スポンサーとしてはニコイチ扱いだよな。

  • 実力もあるけどこの異例の待遇は双子という話題性があるからでしょ。

  • TVに出だしたり賞金稼ぎ出すと、勘違いするアスリートがいるので、謙虚な気持ちを忘れず、ファンあっての仕事なんだから、コツコツと技術向上の為に、努力して、観てる人に感動を与えて、楽しませてくださいね

  • もしも同じウェアで原英莉花と並んだりしたら,公開処刑以外の何ものでもないね。

  • これは協会の人気作り作戦のピエロなんだよね、プロというのは人気者は作られるものなんだよね。
    岩井姉妹は今のままなら宮里藍みたいになってしまうよ、同僚に潰されてしまうから。
    宮里はアメリカに行ったから少しは長く人気を維持できたが、岩井姉妹はどうかな。

  • 一勝もできないプロが多い中で、すでに姉妹揃って優勝してるんですから期待されるのも当然でしょう。