picture

情報元

畑岡奈紗は予選落ち、笹生優花は16位T
米復帰の横峯さくらが予選突破、世界2・3位が首位T
<ショップライトLPGAクラシック 2日目◇2日◇ドルチェホテル ベイコース(米ニュージャージー州)◇6190ヤード・パー71>

米国女子ツアーの「ショップライトLPGAクラシック」は2日目のプレーが終了。世界ランキング2位のコ・ジンヨンと同3位のインビー・パーク(ともに韓国)がトータル11アンダーで首位タイに立った。

日本勢では笹生優花がトータル5アンダーの16位タイ。2月以来の米ツアー参戦となった横峯さくらがトータル2アンダーの45位タイで1月以来の予選突破を果たした。

前週優勝の畑岡奈紗はスコアを3つ落としトータル1オーバーの86位タイで予選落ち。野村敏京もトータル4オーバー・104位タイで決勝ラウンド進出を逃した。


首位から2打差の3位に「ANAインスピレーション」チャンピオンのパティ・タバタナキト(タイ)。トータル8アンダーにブリタニー・リンシコム(米国)、ナンナ・コルザ・マジソン(デンマーク)が続く。


関連記事




この記事への反応

  • 日本で成績良くないのにアメリカツアーに出ても仕方がないって言われてる横峯さんが予選突破して、先週優勝した畑岡さんが予選落ち本当にゴルフって難しいですね。
    色々批判されて大変だと思いますが、自分のやっていること信じて頑張ってください。
    プレーで黙らせてください。
    いつまでも応援してます。

  • さくらさん何気に凄いな!

  • 母は強し!

  • 畑岡奈紗ちゃんは、疲労かな?

  • 横峯さんはアメリカツアーが長い分、アメリカの方がプレーしやすいんでしょうか?
    宮里さんがアメリカツアーで引退した様に、恐らく引退までアメリカツアーを主戦場と考えていると気がする。

  • なさが予選落ちするの久しぶりでない

  • コ・ジンヨンとインビー・パークが首位
    韓国勢が復活してきた