picture

情報元

東京五輪銀メダルの稲見萌寧が大会コース新記録で首位スタート
◆女子プロゴルフツアー  CATレディース 第1日(20日、神奈川・大箱根CC=6638ヤード、パー72)

東京五輪銀メダルで賞金ランク2位の稲見萌寧(都築電気)が、8バーディー、1ボギーの65で回り、堂々の首位スタートを切った。2001年大会で具玉姫がマークしたパー72における大会コース記録(67)を2打も更新。大会コース新記録について「初めて知りました。明日からもスコアを伸ばすことが大事」と貫禄を漂わせながら冷静に話した。

東京五輪で銀メダルを獲得した後、最初の大会となった先週のNEC軽井沢72は19位。“凱旋2戦目”に向けて、19日の練習ラウンド終了後「雨でグリーンが軟らかくなってボールが止まるので、スコアの伸ばし合いになるかも。スタートダッシュで上位にいられるようにしたい」と話していた。有言実行の稲見が今大会も強さを発揮している。

稲見が目指す究極の目標は「絶対王者」。「絶対王者とは毎週、ぶっちぎりで勝つことですね。ハラハラドキドキしたくないので」と笑顔を交えて、大きな目標を明かした。

吉田優利(エプソン)、臼井麗香(ディライトワークス)、沖せいら(フリー)が、1打差の2位に続く。先週のNEC軽井沢72で優勝した賞金ランク1位の小祝さくら(ニトリ)は3打差の5位と好位置につけている。


関連記事




この記事への反応

  • 先週に引き続き、最終日地上波放送は稲見劇場か。テレビ朝日にはスポーツ番組、優勝争いの視点で放送して頂けることを願います。

  • モネちゃん素晴らしい
    この調子で行こうぜ!

  • 首位スタートは凄いなと思った。
    絶対王者発言は稲見さん本人の発言でしょうか?
    稲見さんは永久シード権の獲得を望んでいるので、国内ツアーを選択しました。どうせなら絶対王者に相応しい海外の試合で活躍している姿も見たいと思います。

  • 地に足がついてるね。
    是非、優勝してください。

  • この人は、練習に裏付けされた有言実行。おみそれしました。

  • 稲見さんは意思の強さが感じられる好きな選手です。何よりもその上昇思考が素晴らしい。

  • 稲見プロ尊敬します。
    努力の賜物ですよね。

  • 稲見選手は目標の無双に一歩前進!