picture

情報元

2021年度の女子プロテストがスタート
山下真生と岡田樹花が首位発進、ツアープロの姉妹は出遅れ
<JLPGAプロテスト第1次予選 D地区 初日◇18日◇満濃ヒルズカントリークラブ (香川県)◇6306ヤード・パー72>

2021年度のプロテストがスタートした。94人が出場する第1次予選のD地区は、きょうから20日(金)まで3日間の日程で行われる。

初日を終えトップに立ったのは3アンダーをマークした山下真生、岡田樹花。2アンダーの3位タイに西山美希、野島夏子が続く。1アンダー・5位タイに後藤ひなの、新田有希ら9人がつける。

現在ツアーで活躍する選手の姉妹も出場。青木瀬令奈の姉・茉里奈(まりな)は5オーバー・60位タイ、淺井咲希の妹・美希は7オーバー・72位タイとともに出遅れた。

1次予選は全5地区。各地区で上位に入った選手は、10月から3つの地区で行われる第2次予選に進出。最終プロテストは11月2~5日に京都府の城陽カントリー倶楽部で行われる。


関連記事


この記事への反応

  • 山本道場ゴルフTVのいつきさん、ご体調が心配されますがいつも応援させて頂いております。

  • 55オーバーの人がいたけど、何があったのかな。

  • 55オーバーとはクラブ超過ですかね

  • クラブ超過は1ラウンドでMAX4打罰なので、それ以外にも何かあったかも

  • 参加選手皆さん、大変なプレッシャーの中だと思いますが、全力プレーで頑張って下さい!