picture

情報元

自粛要請中に県外ゴルフ 8人で会食も 宮崎・日之影町長
宮崎県日之影町の佐藤貢町長は5日、県が新型コロナウイルス対策のため県外との往来を自粛要請中の7月25日に工藤裕士副町長、一水輝明町議会議長らと大分県竹田市であったゴルフコンペに参加していたと明らかにした。

佐藤町長は取材に「考えが甘く、反省している。県や町民、医療従事者におわびしたい。襟を正して職務に専念したい」と話した。

町長によると、3人は町内の共通の知人に誘われ、コンペには12人が参加。マスクを着用してプレーした。夜は町内で3人を含む参加者8人で飲酒を伴う会食を1時間半ほどしたという。

県は7月19日~8月31日を「感染拡大防止強化月間」とし、全都道府県を対象に不要不急の往来を自粛するよう県民に要請している。【重春次男】


関連記事






この記事への反応

  • こういう役職の人、炎上しやすいから、バレないだろうと思っていても、内部からリークされちゃうんだよね

  • 子供達も夏休みなのにガマンしてるのに、ガマンができない大人のせいで
    ますますコロナは増える一方ですね。

  • 他県に家族旅行していた宮崎市長は矛先が変わって安心してるだろうな。罪はないが厄介者達。

  • 日之影とか高千穂の人がゴルフをやるとしたら、熊本や大分になるのかな。
    宮崎のゴルフ場って離れてるよね。

  • トップ達てそんなもん。自分達は例外。

  • 政治家なんてこの程度

  • あほやね~ 職員に示しがつかないじゃん!
    町長選挙前の接待ゴルフみたいですよ~ 

  • 笑うしかないね。