picture

情報元

12人で昼食付きゴルフ 山梨知事「問題ない。対策講じ楽しんで」
山梨県教育委員会幹部や教員OBらが12人前後で昼食を伴うゴルフをしていたことを報じた新聞記事について、長崎幸太郎知事は29日夕方、ネット交流サービス「フェイスブック」に「今回のゴルフはなんら問題ある行為とは思えません」と投稿した。また県内外に向け「感染防止対策と熱中症対策を講じていただいた上で、是非とも親しい御仲間と大いにゴルフを楽しんでいただければと思います」と呼び掛けた。

投稿は「ゴルフなどのスポーツを行うことについて県民の皆様に自粛を求めているということはありません」と記述し、昼食はグループごとに分かれて短時間で済ませ、プレー後の宴会も行われていないと説明。「感染症対策がなされていました」と主張した。

毎日新聞は29日付朝刊社会面で、25日に県教委幹部らが感染対策を講じた上で昼食付きでゴルフをしていたことを報道。長崎知事が20日の記者会見で県民に「今年の夏は普段から一緒にいる家族、友人と静かに過ごして」と呼び掛けていたことも紹介した。


関連記事


この記事への反応

  • ゴルフは数人で行おうが、密着して近寄ってするものじゃないから、この判断なのだろう。

  • 知事会では県境越えの自粛要請が出ているが、山梨県知事は問題ないと言っているので、知事により温度差がある様ですね。

  • そうですよねー!帰省も旅行もこうすれば良いんでしょ!

  • 気持ちは分かる。
    でも、感染拡大して来た時に、トップがこう言う事言ったらまずいと思う。

  • 「対策をして」という枕詞をつければ何をやっても許されるということがわかりました。

  • 感染を拡大させた原因を作った人間は黙っていたほうがいい。

  • 週末に東京から山梨に行って楽しませてもらいます。
    知事のお墨付き、ありがとう。

  • 子供の言い訳だな。